「新たなスタジアム観戦様式」について(6/25時点)

前のページに戻る

標記の件、7月4日からJ1リーグが再開するにあたり、Jリーグ共通観戦マナー&ルールに加え、「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」がJリーグにより定められました。
このガイドラインは感染を最大限防ぎながらJリーグを再開させることを目的に作成されたもので、感染リスクを下げるためにご来場いただく皆様、関係者が遵守すべき基準や、感染が生じてしまった場合の適切な処置について示されています。
名古屋グランパスでは、ガイドラインの運営プロトコルに沿って新型コロナウイルスに対する社会全体の警戒度合いを段階的に緩和していくため、下記のとおりの開催を予定しております。

感染拡大防止をしながらJリーグを再開させるため、また今後も継続していくために、今はファミリーの皆さんに多くのご協力をお願いしなければなりません。安全に試合を開催し、今の状況から少しずつでも理想の観戦環境に近づいていけるよう、各段階において皆様のご協力を何卒よろしくお願いいたします。

※最新の「新たなスタジアム観戦様式」の情報はこちら


■段階的な試合開催

7月4日~リモートマッチ無観客
7月10日~超厳戒体制(強い制限)収容制限:5,000人
8月1日~厳戒体制(緩和された制限)収容制限:スタジアム収容人数の50%

※今後の感染状況により変更になる可能性があります。
※8月1日以降の詳細につきましては、7月15日以降にご案内いたします。

チケット販売につきましては、「新たなチケット販売様式」も合わせてご確認ください。
https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2020/0625post-1503.php

【参考】
「Jリーグ 新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」はこちら
https://www.jleague.jp/news/article/17196/

本件は6月25日時点の情報です。今後、変更・追加等情報の更新があった場合は、改めてご案内いたします。

■リモートマッチ:無観客(7月4日~)

7月8日(水)J1リーグ第3節ガンバ大阪戦は、リモートマッチ(無観客試合)によるホーム再開初戦となります。リモートマッチは、新型コロナウイルスに対する社会全体の警戒度合いを段階的に解除していく過程で、最初に採用される開催方式です。この段階では、Jリーグの試合自体を安全に開催できることを、社会に向けて実証することが重要となります。

以下の事項をお守りいただくことで、ファミリーの皆さまと共に三つの密をつくってしまうおそれがないことを示すことにつながります。次のステップへすみやかに移行できるようご理解とご協力をお願いいたします。

○スタジアム、またはその周辺に来場しないでください(7月4日アウェイ清水戦も同様)
○ファミリーの皆様が製作された横断幕をスタジアム内外に掲出することはできません
○できるだけ家にとどまってモバイル機器、テレビなどを通じて観戦をしてください
○複数の人が集って観戦する場合も密閉・密集・密接を避け、社会的距離を確保してご観戦ください。

試合当日、スタジアムまたはその周辺に多くの人が集まってしまい、密集、密接な状況がつくられてしまった場合、試合延期措置を検討することも考えられます。 リモートマッチ(無観客試合)開催の趣旨をご理解いただき、上記の点についてご協力くださいますようお願いいたします。

■超厳戒体制(強い制限):収容制限5,000人(7月10日~)

2020_0625_kansenyobo.png

7月18日(土)J1リーグ第5節サガン鳥栖戦は、リモートマッチを経てファミリーの皆様にご来場いただける最初の試合となります。
ただし、収容人数を最大で5,000人にとどめ、ご観戦においても強い制限のもと、感染を最大限防ぎながら試合を開催いたします。これまでの観戦経験とは異なる「新たなスタジアム観戦様式」となりますので、下記事項へのご理解とご協力をお願いいたします。

■ご来場者全員に求められること

(1)無理な来場は、勇気をもって、見合わせてください。

  • 体調がよくない場合 (例:発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常などの症状がある場合)
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
  • 過去 14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等へ の渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

(2)握手、抱擁などは行わない。
(3)社会的距離(最低1m以上/推奨2m)を確保する。
スタジアムの入退場や、ハーフタイムのお手洗いご利用が集中する時間帯を避けるなど、分散利用をお願いします。

※混雑予想
<試合前>試合キックオフの60分前~キックオフまで
<ハーフタイム前後>前半40分~後半開始
<試合終了前後>後半35分〜試合終了後30分

(4)マスクを着用する。熱中症対策でマスクを外す場合は、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)の確保、咳エチケットに十分配慮ください。スタジアムでのマスクの配布はございませんので各自ご準備ください。
(5)手洗い、手指消毒をこまめに行うようにしてください。
(6)観戦時は、座席から移動することを禁止とします(間隔を空けずに隣に座る、スタンド前方へ移動して選手に声をかける等)ご購入した座席で着席してのご観戦をお願いします。

■スタジアムへの入退場

  • 入場時に体温を測定し、37.5 度 以上の場合は入場できませんので、予めご了承ください。
  • 手荷物検査は、お客様ご自身に荷物を開けていただきスタッフへご提示ください。
  • 券面チェック時に紙チケットにて入場される際は、ご自身でチケットをもぎっていただきます。
  • すべての入口に手指消毒液を設置します。
  • 試合開始直前に入場が集中する可能性があります。なるべく早くご来場いただき入場の分散にご協力ください。
    ※入場ゲートで検温を実施するため、試合開始直前に多くの方が来場された場合、試合時間に間に合わない可能性があります。

■試合後の退場について

  • 密な状態をできるだけ回避するために、退場制限を実施させていただく可能性があります。
  • 移動される際も、できるだけ社会的距離を確保していただくようご協力ください。

■コンコース・場外広場での飲食販売・ブース・イベント等の実施について

  • 飲食売店では飲料のみの販売となります。
  • 各種ブースの出展や、サイン会などのイベントは実施いたしません。

■応援スタイルについて

7月18日以降について多くの応援方法が制限されます。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ファミリーの皆様のご理解とご協力が必要です。詳しくは下記図にてご確認ください。
※スタジアム外でも大声での発声、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動は回避してください。
※横断幕掲出はホームクラブのみ認められますが、掲出エリアが通常から変更になる可能性があります。

※今後、感染状況により変更になる場合があります。

【注意】
移動することによる感染拡大リスクを鑑み、アウェイゲームの観戦を控えていただくため、7月のホームゲームにおけるアウェイエリアの設置はございません。8月1日以降のアウェイエリア設置予定については7月15日に再度ご案内いたします。
※8月1日以降のアウェイゲームにつきましては、事前にアウェイクラブのホームページをご確認ください。