名古屋グランパス HOME

-

川崎フロンターレ AWAY

-

-

---- KICK OFF

前半
後半
  • DAZN

Coach Interview

今日はしっかりボールを持つこと。この前の二試合は自分たちで相手を受け入れる時間が長すぎたため、しっかり自分たちがボールを持って、自分たちが相手を操るということを積極的にやっていこうと。あとは、うまく点が取れたので、そういう意味では自分たちのリズムでできたかなと思います。ただし今日も前半の終盤、相手を受け入れてしまった。ハーフタイムに「そうじゃないだろう」ということを言ったら、選手はもちろん下がる時もありましたが常にゴールを目指したので、相手も怖かったと思いますし、良かったと思います。

  • 二点目は中谷選手の持ち上がりからシャビエル選手が相手を交わし和泉選手へ。判断の早さがゴールに直結したようなプレーでしたね?

    反応する選手が非常に多かった、それから判断が早かった。あのようなプレーをもっともっと沢山できるようにしていきたいと思います。

    今日は、これまで決めきれなかったところを決め勝利を手にした。この一勝の意味は大きいのではないでしょうか?

    チャンスを作るのはチームです。どれだけチャンスを作れるかがチーム力であり、トレーニングから出てくるもの。ですが、最後に決めるという部分は個人の力となる。当たり前のことですが。ただ、自分たちが持ったイメージから決めることで、それがチームの大きな力となります。なぜなら、個人の質と自信になるから、それが一番大事です。いままでも実際、ほとんどのゲームで多くのチャンスを作って自分たちのリズムがあるのですが、決めきれずなかなか勝てなかった。今日のように、いますごく伸びている彼らが点を決めてくれたことはチームにとって大きな力となりますし、そういう選手がどんどん出てきてほしいと思います。一勝の意味というより続けなければいけない。いつも言っていますが、特別な試合はありませんし、今日の勝利はもうすぐに忘れなければいけない。今日よりも良い試合をしなければいけない。そして、まだまだ自分たちが思った通りにプレーできているかといえば、それは違いますので、そこを求めていきたいと思います。

    それでも、一つの勝利に過ぎないかもしれませんが、試合後の選手の表情に違いがあったのではないでしょうか?

    もちろん彼らは自分たちの中で、すごく成長していることを自覚していると思います。ですが、それを勝ちに結び付けられなかった、全体として自分たちがやられているという感覚はなかったと思いますし、(今日は)自分たちで思った通りに試合を進められていました。それからもうひとつは、このファミリーの中で、こんなスタジアムは他にないですよね。この中で闘い、そして勝てたということは、なかなか味わえるものではありません。そのことによる笑顔もあったと思います。

    攻守一体のサッカーという中で、攻め続けることから今日は三点目がうまれたと思います。守備面でもセンターバックの中谷選手、藤井選手にミスがなく、これも勝利につながったのではないでしょうか?

    その通りだと思います。ですが、少し思考を変えるだけでサッカーが変わってしまう。それによって普段のトレーニングとは違ってしまいます。そういう意味でシン(中谷選手)がどんどんリーダーとなり後ろをまとめてくれるていると思いますし、攻めるということを全員がやり続ける。それを今日は後ろから表現できたのではないかと思います。

Player’s Comment

20 中谷進之介 中谷進之介

  • 今日の試合は3−0で勝利しました。

    いやあ気持ちいいですね、満員のスタジアムで勝てるのは。10試合勝ちがない中でここまで多くの皆さんに集まっていただき、奮い立ちました。皆さんに迷惑を掛けた分、ここから連勝していけるように頑張りたいと思います。

    ファミリーにメッセージをお願いします。

    もう一度、自分たちのサッカーをしてしっかりと勝っていけるように頑張ります。最高でした!

29 和泉竜司 和泉竜司

  • 11試合ぶりの勝利となりました。今の気持ちを教えてください。

    本当になかなか勝てなくて、苦しい思いをファン・サポーターとともにしてきましたけど、やっと勝ち点3を取ることができて、ほっとしてる気持ちがあります。だけど、まだこれからです。ここからまた勝ち続けられるように、熱い声援をよろしくお願いします。

    今日はどのような気持ちで試合に入ったのでしょうか?

    まずはしっかり自分たちがボールを持つということ。先制点、追加点を奪うという部分はここ2試合でできていました。それをしっかり続けること。そして、3点目をしっかり取ること。そこをチームとして、しっかり意識していました。

    先制点と2点目は和泉選手自身が奪いました。プロ初となる1試合2ゴールとなりました。

    3点目を取れたら良かったですけど、チームが勝利を収めたことがなによりなので。今日のように、次の試合でもしっかり得点という形でチームを勝利に導けるように頑張っていきたいと思います。

    守備面でも良さが光りました。無失点につながった要因は?

    しっかり「自分たちの距離を変えないように」と話をしてました。全員が自分のポジションに戻るという部分を、今日はしっかり全員ができたと思います。

    とても蒸し暑い環境下での戦いとなりました。

    名古屋の夏は本当に暑いです。僕らはその中でトレーニングをできています。今日は涼しいほうじゃないかなと思います(笑)。

    今日は豊田スタジアムでチケット完売。満員のスタジアムでの試合となりました。

    本当に素晴らしい雰囲気を作っていただき、皆さんの応援が本当に自分たちの力になりました。今後とも自分たちがしっかり勝ち試合を見せられるように頑張りますので、変わらぬ応援をよろしくお願いします!

そのほかの前田選手、ランゲラック選手、和泉選手のコメント動画は、
INSIDE GRAMPUSにて掲載しております。

  • insidegrampus

Event Photo

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

横浜F・マリノス

8.24Satvs 横浜F・マリノス

  • 18:00 KICK OFF
  • パロマ瑞穂スタジアム