「名古屋グランパス クラウドファンディング ~まちをグランパスで染めよう~」実施のお知らせ

前のページに戻る

表記の件、名古屋グランパスは、来年2022年にクラブ30周年を迎えます。そんな特別な年を飾るフラッグをグランパスファミリーみんなでつくるクラウドファンディングプロジェクトを12月16日(木)より始動いたします。
頂く寄付金で、ホームタウンの商店街をグランパスに染めるフラッグを制作させていただくプロジェクト、ぜひご賛同いただき、ご支援賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

2021_1215_crowdfunding.jpg

「名古屋グランパス クラウドファンディング ~All for Nagoya まちをグランパスで染めよう~」概要

ページURL https://readyfor.jp/projects/NagoyaGrampus03
12月16日(木)18:00の受付開始に合わせ、ご寄附が可能なページになります。
実行者 名古屋グランパス
目標金額 1,000,000円
目標金額の使途
及び実施内容
1エリア分/1箇所分のフラッグ制作費に活用、商店街をグランパスフラッグに染め上げます。
公開期間 2021年12月16日(木)18:00~ 2021年12月30日(木)23:00
形 式 通常型 / All-IN形式
※目標金額の達成の有無に関わらず、集まった寄附金を受け取ることができる形式です。
※本プロジェクトへの支援は寄附控除の対象外です。ご注意ください。
本プロジェクト
の返礼品
「【非売品】2021フラッグ」の返礼品は、2度に分けて出品いたします。 在庫数に限りがあるとともに、出品タイミングは以下になりますのでご承知ください。

2021年12月16日(木)18:00~
  • 【非売品】2021フラッグ(エンブレム)
  • 【非売品】2021フラッグ(グランパコちゃん)
  • 【非売品】2021フラッグ(グララ)
  • 【非売品】2021フラッグ(サポーターフラッグ)
  • 【非売品】2021フラッグ(ランゲラック選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(丸山 祐市選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(長澤 和輝選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(阿部 浩之選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(山﨑 凌吾選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(相馬 勇紀選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(木本 恭生選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(マテウス選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(渋谷 飛翔選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(キム ミンテ選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(三井 大輝選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(石田 凌太郎選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(吉田 晃選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(ヤクブ シュヴィルツォク選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(マッシモ・フィッカデンティ監督)
  • <?ul>

2021年12月23日(木)18:00~
  • 【非売品】2021フラッグ(グランパスくん)
  • 【非売品】2021フラッグ(グランパスくんJr.)
  • 【非売品】2021フラッグ(米本 拓司選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(中谷 進之介選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(宮原 和也選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(柿谷 曜一朗選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(ガブリエル・シャビエル選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(藤井 陽也選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(稲垣 祥選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(森下 龍矢選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(齋藤 学選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(武田 洋平選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(吉田 豊選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(前田 直輝選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(成瀬 竣平選手)
  • 【非売品】2021フラッグ(金崎 夢生選手)
<?div>

代表取締役社長 小西 工己 コメント

「いつも名古屋グランパスを応援いただき、ありがとうございます。

チームは過密日程の中、ルヴァンカップ優勝という新たな輝く星を勝ち獲ることができました。これも日ごろからクラブを支えてくださり、そして力強い後押しをしてくださっているグランパスファミリーの皆様のおかげです。重ねて御礼申し上げます。

そして、名古屋グランパスはプロクラブとしてホームタウンの皆さまに試合の結果で良いニュースをお届けすることはもちろん、新型コロナウイルスの渦中において、私たちの地域を、社会を支えてくださっている様々な方にご恩返しをしていくことが使命だと考えています。

日ごろのホームタウン活動やSDGs、持続可能なホームタウンの実現に貢献できるよう、日々活動しており、街なかの選手バナーもその内のひとつだと考えています。
選手の名前を覚えていただきたいことはもちろんですが、それ以上に街なかにフラッグを掲げられていることで、街が彩られたり、行き交う方々に話題にしていただくことで、明るい気持ちになっていただければ、という思いで実施しています。

そのような中で、名古屋グランパスは来年2022年にクラブ30周年を迎えます。この特別な年を飾るフラッグを、グランパスファミリーみんなでつくるひとつのプロジェクトとして始動いたします。
商店街に掲げている選手バナー等を返礼品としてご用意いたします。

ぜひ今回のクラウドファンディングにご賛同いただき、ご支援ご参加を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。」