Coach Interview

(中断となった試合から)1ヶ月近く経っているため組み合わせて話すのは難しいのですが、今日の試合はもちろん、入り方が難しいですし、1-0というスコア自体が相手は怖がらずに前へと出てくる。それは分かっていたのですが、何人かの選手が失点するところまで怖がってしまっていました。ですが、そのあと選手一人ひとりがいつも通りに戻ってくれた、ただ決定機はもう少し簡単に決めなければいけなかった。これはいつも通りの課題だと思っています。

  • 25分のゲーム、非常に入りが難しかったとは思いますが、試合前に選手へはどのようなことを伝えたのでしょうか?

    簡単に言えば、次の1点を取りにいくということです。あとは、前回状況とは違うのはもちろん、1-0で残り時間がない中で、(相手は)フレッシュな状態からどんどん前へと出てくる、それは怖がらず逆に自分たちが得点を取るためにしっかりとボールを持つよう話をしました。それでも失点するまでは、全くその逆の戦いをしていました。失点して目が覚めたかなという感じです。

    再開試合に向け、怪我や移籍など理由から多くのメンバーが入れ替わりました。監督自身にとってもあまりない経験だったのではないでしょうか?

    怪我や移籍は、この時期になればプロなら普通にあることです。ただ、その中ですごくサッカー協会やお互いのチームが理解し、このゲームを戦えたことは、皆さまに感謝しなければいけないと思います。これだけの時間、我々にとっては中2日ということもあり難しいゲームでしたが、みんなで1つになってゲームを開催できた、すべての人に感謝しています。

Player’s Comment

38 永井龍 永井龍

  • こういった試合を経験してみていかがですか。
    途中まで出場していて、点も決めましたけど、再開したら上で見てるというのは、不思議な感じがしました。でも勝って良かったです。
    失点したときの周りの雰囲気はいかがでしたか?
    相手が勢いをもってやってくるのは分かっていたので、こういう展開も自分の中では覚悟していました。けど最終的に点を取ってくれました。今のチームに大事なのは、勢いに負けないこと。押し込まれている時にいかに自分達が点を取るかはリーグ戦での課題でもあります。今までだったら、そのまま押し込まれていたかもしれないようなシーンも、そうならなかったのは、日頃の練習の成果だと思います。
    次は組み合わせによってはJ1クラブと対戦するかもしれません。
    今の自分達の力がどれだけ出せるのか、J1のクラブに試したいですね。もちろん今J2でどう勝つかというのは大事ですけど、J1に上がって優勝を狙えるチームを今作っている途中ですし、現時点でまだまだ発展途上ですけど、どこまで通用するか、(まだあたるかは分からないですけど)対戦するのは楽しみです。

11 佐藤寿人 佐藤寿人

  • 率直な感想を?
    まずはしっかり勝ったこと、それが今日の一番の目的だったので。ただ、セットプレーから与えてはいけない1点を与えてしまって、決して悪いプレーをしていたわけじゃないし、田鍋を交代させなければいけなくなってしまったというところでも、非常に悔いが残るというか。勝ちは勝ちですけど、やっぱりセットプレーであっても隙を見せてはいけません。その後ようやく自分たちらしくボールを保持して攻撃を仕掛けることができたと思うんで、もちろん今日のゲームでも、自分たちのやれたところと、課題が出たと思うんで、そういうものをしっかりリーグ戦につなげないといけないです。まあ25分間でしたけど、なかなかない凝縮された時間だったので、本当に相手の圧力というか気迫は本当に感じましたし、なかなか無い経験でした。
    試合の入り方が難しいとおっしゃってましたが、やはり難しかったのでしょうか?
    相手のやるべきことは、圧力をかけて前へ前へというところは予想していました。中盤を省略してどんどん前に出てくる、なかなか普段のゲームでスタートからそういう経験っていうのはないですし、試合終盤の圧力を25分の最初の数分で非常に感じました。ただ自分たちもボールを持った時に、もう少し周りで選択肢を作って、動きを作ってボールを前に運ばなければいけませんでした。自分たちも同じような形で蹴りあってしまったというか、もちろん相手が来ていたので、それを裏返すことは大事ですけど、やっぱりその裏返すというのも、ボールをつないで初めて成立することだと思うんで、自分たちが蹴りあうところに付き合ってしまったのは、ちょっと最初バタバタしてしまった原因かなと思います。リーグにこのまま同じようなシチュエーションというのは少ないかもしれませんが、90分の中でも自分たちの流れじゃない押し込まれた展開っていうのはあると思うんで、そういった時に状況を変えていくには何が大事かっていうのは、今日のゲームですごいいい経験を得ることができたと思います。やっぱりただの25分に終わらせたくないですし、しっかりこういうものもリーグ戦につなげていきたいなと思います。
    天皇杯への意気込みを?
    次はどこが相手か分からないですけど、天皇杯というのは1つのタイトルを獲るチャンスです。今年自分たちはJ2ですけど、天皇杯のタイトルを獲ったことがある選手もいますし、獲りたいという強い気持ちを自分含め選手も持っています。もちろんJ1に戻るために大事なリーグ戦もありますけど、併せてこの天皇杯っていうのも大事な試合になってくると思うので、やっぱり全員の力で勝ち抜いて行きたいと思います。
  • web shop

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!