• DAZN

Coach Interview

90分を通じて時間というものは良い時も悪い時もありますが、90分全員でしっかりと闘えた。それから自分たちの力を最後まで出し続けたことが今日の勝因だと思います。だんだん、選手がいろんなことが見えてきているなと感じた試合でした。

  • 八反田選手を先発で起用し和泉選手を控えとした狙いをお聞かせください。

    ふたつあります。ひとつは、けが人が何人かいるので、ポジション的なものがあります。もうひとつは、和泉にはじっくりと試合を見てもらい、そこから入れるとまたパワーが出るかなという狙いもありました。ハチ(八反田選手)も調子が良かったので、そういう意味でスタートから使いました。

    ハットトリックを決めたジョー選手の評価をお聞かせください。

    ジョーはみなさんが見ても分かる通り、すごく体がキレるようになった。同時にみんながすごくジョーを意識して見られるようになった。ジョーの2点目もそうでしたが、動きを相手からうまく変えて、力でプレーするのではなく技術でフリーになっている、それがジョーの良いところだと思います。

    0-2からの逆転勝利、逞しさも感じましたが、そのことについてはどうお考えでしょうか?

    (前半は)自分たちのミスですので。リズムが悪くなって取り戻せなかったのも、これまでにもありますが、実際にボールを持とうと思えばしっかりと持てる選手たちになってきた。そういう意味では相手陣内でサッカーがもっと長い時間できる、逆転可能なスコアなので早めに1点を取って自分たちの力を見せようという話をしましたが、彼らは最後まで取りに行き続けた。もう1点くらいチャンスはあったと思いますが、欲はかかないでおこうと思います。

    後半に入って小林選手を起点としたサイドチェンジからの攻撃も増えましたが?

    トレーニングの中でやっていないことはひとつもありません。それは選手が判断すること。サイドチェンジというのは、空いてるから送るのではなく、三辺から攻めるために送る、それはもちろん真ん中を自分たちで突破していくということがないとできません。比較的簡単にプレーしていましたし、実際にそこからチャンスが何度もできていました。ど真ん中の距離がペナルティエリアでは一番広いのですが、両サイドからもそのまま入っていくことができるので、そういう意味で敵を見ながらプレーできるかどうか、そういう部分で今日は裕紀(小林選手)は良く見えていたんじゃないかと思います。

Player’s Comment

7 ジョー ジョー

  • ハットトリックを達成しました。今の気持ちを聞かせてください。

    3ゴール決められたことは、率直にすごく幸せです。試合は非常に難しい試合でした。特に後半は自分たちが逆転するためにみんなで努力を重ねて、その結果勝利を得られたと思います。このことに関して、みんなの貢献があったからこそ、なし得た勝利だったと思います。ただ自分はすでに次の試合を見据えているので、しっかり備えたいと思います。

    今のチーム状態に関しては、どのように感じていますか?

    チームには若い選手も加入しました。経験が少ない選手が多いですけど、ワールドカップの中断期間を利用して、しっかりトレーニングをしてきたので、だいぶミスが減らせるようになってきたと思います。また、それが自信につながっていると思いますね。その結果がこの2連勝につながっていると感じています。チームは非常にいい状態にあると思います。

    中断期間には、具体的にどのような練習に取り組んでいたのでしょうか?

    中断期間、特にキャンプでは、GKからFWまでミスを減らすということを監督から言われ続けてきました。それから失点をしないということも要求されていたことです。それがキャンプも含めた中断期間で、うまく準備ができてきたと思います。また、強い気持ちを持って闘うということです。それが本当に今日実ったのだと思います。みんなが本気になった臨んだ結果だと思いますね。

    前田選手とは素晴らしいコンビネーションを築けているのではないでしょうか?

    前田選手とのコンビネーションは、非常に良くなってきていると思います。彼は間違いなく素晴らしい選手で、能力も高いですよね。彼の持ち味であるスピードを、自分たちは生かしてプレーしています。彼の良さが自分にもいい影響を及ぼしていると感じていますね。

    次節は3連勝が掛かる試合となります。求められる自分の役割について教えてください。

    自分たちは非常にいいプレーをしていると思いますので、そのプレーを続けていく。それが次の試合に向けての目的になると思います。あとは勝利ですね。3連勝することは非常に大事なので、勝利を目指したいと思います。あとは、サポーターに皆さんに本当に感謝したいと思っています。試合終了の最後の最後まで諦めずに自分たちのことを後押ししてくれました。それが自分たちの大きな力になっていると思います。来週のためにしっかりと準備をして、また次の試合も素晴らしいゲームを見せられるようにしたいです。

25 前田直輝 前田直輝

  • 今日の試合を振り返っていかがですか?

    前節の最後は足をつってチームに迷惑をかけてしまいました。まずは仙台戦を終えて、足を引きずる状態から、90分通して走れるように持っていってくれたトレーナー陣に感謝したいと思います。攻撃陣は3点を取りましたけど、最初の2失点がもったいないというイメージはあります。ただ、後半に逆転できる力があるということをうれしく思います。

    逆転ができた要因を教えてください。

    一人ひとりが「止める、蹴る」、「相手に仕掛ける」、「ゴールを奪う」という共通理解を持っていました。今日はそこにプラスアルファで、すごくいい雰囲気を作ってくれたサポーターがいました。後半始まる時から、「1点取ったらこっちのものだな」と思っていました。スタジアムを一体にしてくれたサポーターにも感謝したいと思います。

    2点ビハインドの状況でハーフタイムを迎えました。

    2-0というのは、サッカーの中で一番危ないスコアだと言われていますし、「1点取ったら何があるかわからないぞ」とみんなで話していました。ジョーがうまくPKを取ってくれて、あのワンプレーでスタジアムの雰囲気がガラッと変わったのかなと思います。そこから逆転できたことは本当に良かったと思います。

    チームへの適応という面でどのような手応えを感じていますか?

    今のところはアシストやゴールなどの目に見える結果が出せています。ただ、もっともっと貢献できるところはあると思います。GKと1対1になりかけた場面でシュートを外していますし、GKにキャッチされているシーンもありました。ああいうところをもっと突き詰めていかないと、ジョーみたいにはなれませんね(笑)。

    ジョー選手がいるからこそ、ご自身が生きている部分もあるのでは?

    ジョーは真ん中でターゲットになってくれますし、その周りで僕がゴチャゴチャってやったら相手は嫌だと思います。僕が裏に抜ければジョーがフリーになったりとか、ジョーにひきつけられて僕がフリーになったりとかもありますし、いい関係になっていると思います。

    3連勝がかかる次節に向けて、意気込みをお願いします。

    次節だけではなく、今後の試合すべてが勝たなくてはいけない試合だと思っています。全試合勝ちたいと思って全員が準備していますし、次の試合だけではなく、全部勝つために準備をしていきたいと思います。


 

そのほか和泉選手、秋山選手、前田選手(全文)、金井選手、シャビエル選手のコメントはINSIDE GRAMPUSに掲載

  • insidegrampus

Event Photo

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

鹿島アントラーズ

8.11Satvs 鹿島アントラーズ

  • 18:00 KICK OFF
  • 豊田スタジアム