• DAZN

Coach Interview

初戦ということもあり非常に難しいゲーム、そしてアウェイということもあり非常に難しいゲームになると見ていましたが、選手には「自分たちがのびのびとやってほしい」と言いました。本当にのびのびやってくれたと思いますし、最後までグランパスらしく点を取りにいった、それをしっかり結びつけてくれたことは非常に良かったと思うゲームでした。

  • 競り合いとなったゲームで競り勝てた要因は、どこにあるとお考えでしょうか?

    みんなの目がそろってきている。得点にはなりませんでしたが、うまく崩したところが多くありました。今までよりもかなり速いテンポで崩しています。まだまだ質・精度は、これから試合を続ける中で高めなければいけませんが、今日3得点を取っただけではなく、それ以外の部分でも出ていましたし、そういうところが良かったのではないかと思います。

    ボールを前へと運ぶ姿勢が、90分間途切れなかったように感じましたが?

    選手にはずっとトレーニングの中から、自分たちが攻めるだけではなく攻守一体ということを言っています。その中で、切り替えのところ、単純な切り替えではなく上手く(ボールを)取るところ、そして相手に何もさせないということもあります。まず、攻撃で相手を崩すところからはじめないとそれができませんし、攻守一体という部分では、まだまだだとは思いますが、習慣づいてきたかなとは思います。交代した選手も、そういうところはついてきていると思います。ただ、まだ一戦ですし、これからだと思っています。

    ジョー選手がいきなり決勝ゴールを決めましたが、その評価をお聞かせください。

    全員に期待していますし、ジョーにも同じように期待しています。しっかりと決めてくれるところは期待通りです。ただ、本人も言っていますが、まだまだ多くのものを持っていると思います。コンディションも含め、もっともっとこれから良くなってくれると期待しています。

    17歳の菅原選手を開幕戦で先発させましたが、その理由と今日の評価をお聞かせください。

    評価から言えば、素晴らしかったと思います。起用した理由は、いつも言っているとおり年齢は関係ない、若かろうが年齢がいっていようが関係ない、それはどういうことかと言えば、トレーニングの中で示してくれていること。彼は沖縄キャンプからゲームをやりながら、ものすごく良いパフォーマンスを続けていました。ですから、17歳だからと彼に特別なことを話しかけたことはありません。今日は試合に出場させましたが、堂々とプレーしてくれました。そういう意味で、我々の一人の戦力だと思っています。

Player’s Comment

7 ジョー ジョー

  • 今日は開幕戦で勝利を決める素晴らしいゴールを決めましたね?
    すごくうれしいです。まずは神様に感謝したいと思います。また、会場に来てくれたサポーターの皆さん、パブリックビューイングで試合を見てくれた皆さんに本当に感謝の気持ちを伝えたいです。それからチームメイトはみんなすごくハードワークをして、素晴らしい試合をしてくれました。みんなに感謝したいです。
    1ゴール1アシストを記録しました。Jリーグの公式戦を戦った感想を教えてください。
    開幕戦でゴールとアシストを記録することができるとは、予想していませんでした。いい結果を残せてうれしいです。
    次節はホーム開幕戦を迎えます。意気込みは?
    ホームで初めて戦うことになるので、すごく楽しみです。今日もすごくたくさんのサポーターが来てくれたので、ホームのような気持ちでした。次は豊田スタジアムですべての名古屋グランパスのサポーターと戦って、今日に続いて勝利したいと思います。

41 菅原由勢 菅原由勢

  • 今日のリーグ開幕戦でスタメンで出場を果たしましたが、緊張はありませんでしたか?
    多少の緊張はありましたけど、周りの選手が声を優しくかけてくれたので、いい緊張感になりました。何もない状態で入ると逆にミスをすると思いますし、緊張しすぎてもいけないと思いました。そういった意味で、周りの先輩は優しく、そういうことも理解した上で声を掛けてくれました。本当に尊敬する先輩方が多いです。
    90分間戦い抜いた感想は?
    結果は勝ちましたが、内容を見ればまだまだダメな部分が多かったです。勝ったことはまず一つの収穫として持ち帰りたいと思いますけど、内容としてはJ1でチャンピオンを獲るためには改善点があると思います。もっとそこを突き詰めていきたいと思います。
    改善点を具体的に教えてください。
    相手の2得点は僕が関与しているので、そういったところで失点をしないためにはどうすれば良かったのか。具体的なことを考えられると思うので、そこを考えていきたいと思います。
    一方で手応えも感じた部分はあったのではないでしょうか?
    ビルドアップに関しては周りの選手がうまいので。預けるだけの形になってしまいましたが、そこでももうちょっと自分の味を出していきたいです。守備ではゴール前では絶対にやらせないという気持ちでやりました。また、一対一でも相手の誰が仕掛けてきても絶対に止めてやるという気持ちでいて、実際に何回か止めることもできました。とにかく映像を見て振り返りたいと思います。
    今シーズンの目標は?
    まずは名古屋グランパスというクラブでデビューできたことは、僕の人生のおいて大きい出来事でもあります。また同時に目指してきた場所なので、本当にうれしく思います。ただ、1試合出場しただけで、名古屋グランパスに何か還元できたかといったら、何もできていません。継続して試合に出続けること、そして勝ち続けることが、サポーターの皆さんへの恩返しになると思いますし、今まで支えてくれた人への恩返しになると思います。継続して試合に出ることが大切だと思います。
    今は学校にも通って忙しい毎日を送っていると思いますが、充実していますか?
    周りから見たら17歳の高校生なので。もしプロになって引退した後のセカンドキャリアを考えると、サッカーだけでは難しいと思います。しっかりとした基礎的な学力がいずれ必要になるはずです。今は、やるべきことが目の前にあることが多いので、そのやるべきことを一つひとつやっていきたいと思います。
  • insidegrampus

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!