• DAZN

Coach Interview

すごく拮抗したゲームで、前半は選手たちがだんだん慣れてきた、それから後半見る目のところを少し変えて自分たちがチャンスを作りかけていたところで、ミスが出てしまったと。こういうところは、自分たちの中でまたしっかり意識してやっていかなければならないかなと。それと、その後に追いかけて決めるところを決めれなかった、これも含めてまだまだ我々は改善の余地があるな、あるいは進歩の余地があるなということを感じたゲームでした。
  • シャビエル選手が、さすがに本調子とはいえなかったと思います。前半終えて玉田選手からシモビッチ選手に交代しましたが、シャビエル選手という選択肢もあったかと思うのですが、どういう交代の意図でしょうか?
    2つあります。前にターゲットがいなかったこと、それから今日の場合は、中盤でつなぐ必要がないので、最終ラインに仕掛けるということで、少しそこを代えました。それとタマ(玉田)の調子が、ちょっとコンディション的にあまり良くなかったので、そこで代えました。
    今日はやりたいサッカーの出来る時間が少なかったように見えたのですが、いかがでしょうか?
    やりたいサッカーというのが、どう皆さんが解釈しているかわからないんですけど、11人でやるスポーツですから、そういう意味では、我々がボールを持つというのが何かというと、やっぱり相手がどういうふうに来てるか、それに対してどう反応するかというサッカーなんでね、そういう意味では、取られる前、それから取られてからですけど、最終ラインにすごく仕掛けることができるようになっていたんで、本当は後半そこのところを仕掛けて。パスを3本もつなぐ必要がない、あるいはそこを2本にする、1本にする、それからもうちょっと、出して寄ってからのタイミングを少し変えることで、たぶんもっと破れたはずなんでね。そういうことをハーフタイムに言って、リズムは良くなってきたかなという時に、ちょっと失点をしてしまったんで、そこで痛かったですけども、でも、まあそういうところを我々のサッカーは自分たちの形だけでやってるわけではないんでね、そういう意味で自分たちがしっかりボールを持つというのは、相手を見ながらサッカーできるということですから、やっぱりそこのところもう1回ね、何を見るか、どこを見るかということに関して、またこれからしっかり練習していきたいと思います。

Player’s Comment

11 佐藤寿人 佐藤寿人

  • ホーム最終戦、2万8千人を超えるサポーターの前で残念な結果となりましたが?
    そうですね、本当に悔しい気持ちしかありません。最高の雰囲気を沢山のファン・サポーターの方々が作ってくれたにも関わらず、その期待に応えられなかったという意味でも悔しい思いしかありません。ただ、これで終わりじゃありませんし、悔しいまま下を向いていても仕方がないので。悔しい気持ち、今日のプレーで足りなかったことを残りの試合でJ1に戻るためのプレー、結果として見せていかなければいけないと思っています。とにかくどのような形でもJ1に戻るという結果を出していきたいと思います。本来なら今日勝って、他力ではありますが自動昇格となる2位で最終節を迎えたかったのですが、全て自分たちがやってきた結果です。良くも悪くも全てを受け止めて残りの試合を闘わなければいけないと思っています。悔しい思いは次の勝利へのエネルギーに変えていけば良い、まだ終わりじゃないのでしっかり前を向いて闘いたいと思います。
    アウェイでの最終節に向け、ここから1週間をどのように過ごしたいとお考えでしょうか?
    自分たちがやってきたことをやり続ける。今日の試合でも、それが出来ている時間はリズムが良かったのですが、それが出来なかった時、それは全て自分たち次第です。もちろん相手のあるサッカーですが、相手にも対応できると思いますし、それができなければどのような相手が来ても勝てません。この時期に、勉強という言葉は使いたくありませんがこの敗戦をプラスに変えていくのも自分たち次第です。選手もスタッフも、多くのファン・サポーターの皆さま全員が悔しい思いをしましたが、その悔しい思いをJ1復帰の喜びを勝ち取るエネルギーに変えることも自分たち次第です。そのための1週間、そしてそのあとの準備期間にしたいと思います。
    これからの試合、全て勝つという強い気持ちですね?
    今日勝っても最終節に勝っても状況次第ではプレーオフに回る状況でした。とにかく、いま置かれている状況も全て自分たちがやってきた結果に過ぎませんし、これから先の結果を良くするための努力、準備をすることが大切です。今日できなかったこと、足りなかったことをしっかりと見つめ直し、より良い結果をだすための準備をしたいと思います。
    苦しい闘いが続くと思いますが、最後はサポーターと最高の喜びを分かち合いたいですね?
    それしか考えていません。この悔しさだけでは終われませんし、絶対喜びに変え、とにかくグランパスを愛する全員で笑顔でシーズンを終えたい、それも自分たち次第でチャンスは残されています。そのことをしっかりと意識し、取り組んでいきたいと思います。

23 青木亮太 青木亮太

  • ホームで残念な結果となりましたね?
    前半から自分たちでチャンスを作り、そこで決めていればまた違った結果になったと思います。
    ジェフ千葉のプレスは厳しかったのではないでしょうか?
    プレスはきつかったですが、そのようなチームと何度も対戦していますし、自分たちが続けてきたことを変えてしまったことが良くなかったと思います。
    試合前には、前から来てもらった方が引いた相手よりも戦いやすいというようなことを話されていましたが?
    後半はプレスを交わしてチャンスを作り崩せそうなシーンもあったのですが、前半からそれをやりたかったですね。
    自動昇格が難しい状況となりましたが?
    遠くはなってしまいましたが、J1に上がれないと決まったわけではありませんし、自分たちのサッカーを変えずにこれからも闘いたいと思います。

29 和泉竜司 和泉竜司

  • ホームで残念な結果となりましたね?
    個人的にもミスが多く、内容も悪かったと思います。前半は我慢強く戦えていたのですが、結果的に3失点し完敗でした。相手が縦に速いボールを蹴る状況でディフェンスラインが下がってしまい、いつもと違う距離感で今までのサッカーができませんでした。それでも、これで終わったわけではありませんし、今日良くなかった経験を次にいかさなければいけないと思っています。
    ジェフ千葉は球際の強さなど、これまでの対戦相手とは一つ上のレベルだったのではないでしょうか?
    サッカーをするうえで、球際の強さというものは重要ですし、確かにそれも敗因の一つだったと思います。

44 ガブリエル シャビエル ガブリエル シャビエル

  • 怪我から復帰し4試合ぶりの出場となりましたが?
    怪我で離れていましたが、90分プレーできたことは良かったです。試合勘を取り戻すという意味でも良かったと思います。
    久しぶりの試合、やはり難しさはあったのでしょうか?
    約1ヶ月離れていましたし、それを取り戻すには少し苦しみました。
    前半は特に慎重なプレーに見えましたが、怪我を心配されてだったのでしょうか?
    状態は非常に良いです。しっかりと治療し、そしてリハビリを続けてきました。予定より早く戻れたので、あとは試合勘をしっかりと取り戻したいです。
    今日は攻撃面でチームとして停滞していたようにも感じましたが?
    非常に難しい試合でした。相手の厳しいマークで、自分たちの攻撃ができず、その中でもいくつかチャンスを作りましたが、ファールをもらえず残念なシーンもありました。それでも次がありますし、気持ちを切り替えしっかりと準備をしたいと思います。
  • web shop

Event Photo

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!