• DAZN

Coach Interview

前半からあれだけゲームを支配し続けて、すごく良かったと思うんですけど、やはり退場の場面、もっともっと余裕を持ってやらないといけないなっていうのがひとつ。 ただ、それでも10人になっても建て直しもききましたし、選手たちの中では。点も取るチャンスもありましたんでね。最後まで変えずにやってくれたのは、今までからすれば、かなり成長だと思います。また、これを次の教訓にしたいと思います。
  • ピッチ状態が良くない中でも、すごくいい攻撃ができたと思います。監督のおっしゃる「環境に左右されない技術」というのが少しずつついてきたのかなと思いますが、いかがでしょう?
    球さばきが、だいぶ速くなってきている、それから「止める」という技術もすごくしっかりしてきたなと思っています。 ですけど、まだ最後の部分で、点から点へ落とすと、そうするともっとチャンスができるはずの場面が前半からたくさんありましたんで、こういうところは、もっと点が見えるように、全員が高めていきたいと思います。
    田口選手が退場しましたが、前半から冷静さを欠いているように見えました。ハーフタイムに何か話はされたのでしょうか?
    「気をつけろ、落ち着いてやれ」というふうには言いました。それは、もちろん当然のことですよね。
    やはり退場前にあと何点か取れていれば、ということでしょうか?
    もちろんそうですけど、まあ、ただゴールはすべてとれるわけではないですから。まあ、本当にもうひとつ言えば、選手達には言いましたけど、先ほどとは逆ですけども、どんふうなな状況のジャッジがあっても、それをも自分たちで上回るだけの余裕をもってプレーをしなければいけないと。課題というのはそのへんの落ち着き、それから全てを見て戦うというところ、ここのところを、まあ若い選手が多いというのもありますけど、やはり冷静にしっかりやってもらいたい、あるいはそういうふうにしていきたいと思います。

Player’s Comment

1 楢崎正剛 楢崎正剛

  • 逆転負けとなりましたが、今日の試合を振り返ってください。
    自分たちのPKも微妙に感じましたし、前半からカードももらっていました。後半、逆のことがあるかと気をつけていたのですが2枚目のカードが出てしまいました。それで苦しくはなりましたが、サッカー自体はそれほどやられたとは思っていませんし、10人でもしっかりと戦えていました。「決められるとこは決めろ」と監督は言いますが、自分的には止められるところはしっかりと止め、なんとか勝ち点を奪えるゲームにもっていきたかったのですが残念です。
    内容としては収穫もあったのでしょうか?
    ここ数年、10人になるとなかなか自分たちのサッカーができませんでした。今日は、怖がらず、11人と変わらないサッカーができていました。
    これで連勝が止まってしまいましたが?
    何連勝しようが、1試合1試合を戦ってきたつもりです。今日は負けましたが、また次の試合をしっかりと戦うだけです。
    今後のシーズンへの抱負をお聞かせください。
    自信を失うことなく、しっかりと練習し良いコンディションで次の試合に臨みたいと思います。

17 小林裕紀 小林裕紀

  • 逆転負けとなりましたが、今日の試合を振り返ってください。
    僕たちは上を追いかけなければいけない状況なので、痛いですね。
    退場者が出て10人となってから苦しいゲームとなりましたが?
    それでも勝っている状況でしたし、自分たち次第でどうにもできる試合でした。失点しなければ負けなかったので、そこは反省しなければいけません。得点を取るチャンスもありましたし、攻撃も守備も両方、もっともっと突き詰めないといけないと思っています。
    10人となってから、小林選手の役割が増えたかと思いますが?
    僕だけが増えたのではなく、みんながそうでした。それでも、もっとやれることはありましたし、反省しなければいけません。
    これで連勝が止まってしまいましたが?
    このままシーズン終了まで勝つことができれば良かったのですが、ここで途切れてしまいました。また来週から最後まで勝てるよう、練習から取り組んでいきたいと思います。
    今日は惜しいミドルシュートもありました。ここまで連勝中、小林選手のチームへの貢献度も大きかったと思いますが?
    今日に関しては勝っていないので、チームに貢献できたとは思っていません。次は勝てるよう、来週の練習からしっかりと取り組むだけだと思います。
    今後のシーズンへの抱負をお聞かせください。
    今日のような敗戦ではなく、勝利で終わるよう、僕自身もっともっとハードワークしチームに貢献したいと思います。

29 和泉竜司 和泉竜司

  • 今日の試合を振り返ってください。
    90分間、自分たちがやろうとしている部分は取り組めていたと思いますが結果として負けてしまい悔しいです。それでも、10人になってからも自分たちでボールをつなぐ部分だったり、ゴールへ向かうということはできていました。あとは、点を取るという部分を磨いていけば、問題ないと思います。
    田口選手が退場し10人となってからのピッチはどうだったのでしょうか?
    慌てることなく戦えていたと思います。それでも失点してしまっているので、1人少なくなっても自分たちのサッカーをやり、点を取らなければいけませんでした。退場してしまったことは仕方ないと思っていますし、残りの10人でカバーしなければいけませんでした。
    今シーズン、様々のポジションでプレーされています。その経験をチームにどう還元できるとお考えでしょうか?
    今日も3つくらいのポジションでプレーしましたが、どこで出ても自分の特徴である攻撃の部分、チームの勝利のために貢献するということをやるだけです。特にこのポジションだからこういうプレーということはなく、常にゴールのことを考えてプレーしなければいけません。試合の中でいろいろな状況の変化がありますし、今日のように10人で戦うこともあります。その時に、自分がいろいろなポジションでプレーできればチームにとってプラスになります。そこは自分に厳しく、そして切り替えて来週から取り組んでいきたいと思います。
  • web shop

Event Photo

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

大分トリニータ

9.9Satvs 大分トリニータ

  • 18:00 KICK OFF
  • パロマ瑞穂スタジアム