• DAZN

Coach Interview

チームの意識、今どんな状況かということで、全員がひとつの意思でやろうというところはすごく良かったと思います。しかし、まだまだ個人の中には差がある、まだまだ自分を出せる人、出せない人がいるということで、もっともっと高いレベルを目指して一人ひとりに取り組ませなければいけないなと思ったゲームでした。
  • 最終ラインのセンターバック2枚に本職はボランチの選手を使うという大胆なやり方だったんですが、結果的には無失点で2人で上手くボールを動かすというところもありました。それは狙い通りだったのでしょうか?
    それはあなたの狙いですか(笑)?
    ひとつは失点が多かったんですけど、ミスがほとんどなので、そういうところをしっかりできるかどうか。それから今の調子、どういう状態かですよね、それで決めてますので、誰がセンターバックになってもやっぱりボールを持ってもらわなければ困るし、誰がセンターバックになってもやられては困ると。そういうことですから、特別なことはなく、そのまま練習のとおりで選んでます。
    天皇杯に続いて青木選手が得点を挙げました。この2試合、先制しながら追加点を奪えないところがあったんですが、彼が2点目を入れてくれたということについて、彼の動きなども含め評価は?
    彼だけではなくて、周りがしっかりボールを動かしたりしながら敵が見えていたというのはあると思います。それからやっぱり、彼が入ることでボールが持てるというのも、すごくいいことだと思います。ただ、まだまだ2点ではなくて本当は3点目も4点目も取れないと同じことになります。今まではその間に得点ができない、それからもうひとつは、その間に我慢できずに、我慢できないというか、ものすごく単純なミスを犯してしまったというところがありますので、その辺りは学習はしてくれていると思います。ただ、青木に関しては、若い選手たち、青木も含めて自分が中心だという気持ちをだんだん持ち込んできてくれればいいなと思います。
    今日は和泉選手を中央で起用しましたが、その意図と役割は?
    和泉だけではないんですけどね。多少いつもとはフォーメーション違うんですけど、自由に動くので、なかなか皆さんには分かりにくいと思います。寿人の周りにたくさんの人がいた方がやっぱりいい、それから寿人もだいぶ細かい動きが、すごくトライして練習ではできるようになってるんで、そういう意味では、そのへんのところで面白い攻撃が見せられればなと。まあ、次に持ち越しということで、次に期待したいと思います。
    今日は久しぶりにシモビッチ選手を先発から外しましたが、疲労やケガでしょうか?
    それはないです。サッカーは11人でやるものではないんで。あとはやっぱり、いつも言ってるとおりその時に調子がいい、あるいは動きがどれだけ出るかということで考えますので、別にロビン(シモビッチ)が悪かったわけでもないですし、何かあたわけでもないです。

Player’s Comment

32 深堀隼平 深堀隼平

  • Jリーグデビューをした、いまの気持ちをお聞かせください。
    憧れのピッチに立てたことはうれしいですが、まだまだですし、これから結果を残すことにこだわってプレーしたいと思います。
    交代で入る時、監督からはどのような指示があったのでしょうか?
    自分はスピードが特徴なので、そのスピードを活かしチームを活性化するように言われました。あまりできたという感じではありませんし、もっとやらないといけないという課題も見つかりました。ここが通用するという部分もありましたし、それを次に活かしたいです。
    通用したと感じた部分はどこでしょうか?
    シモビッチ選手とワンツーで抜け出し前を向いた時の仕掛けや、前を向いてのスピード、推進力はプロでも通用するなと感じました。逆に、後ろ向きでボールを受けた時に相手のパワーを直に受けると倒れてしまったり、そういった部分はまだまだでした。
    ユース出身で、こ時期にプロのピッチに立てたという事実をどう捉えているのでしょうか?
    ユース出身の選手はこれだけできるんだぞということを今日は見せたかったです。僕のできによって、これから上がってくるユースの選手の評価も決まってくるので、今日はみんなの思いを背負ってプレーしていました。まだまだ通用しなかった部分も多かったのですが、この経験をこれからいかして頑張ります。
    地元に生まれ育ち、そしてホームゲームでプロデビューとなりましたね?
    昔からこのスタンドで応援してきましたし、ここでグランパスの選手としてプレーしたいとずっと思っていました。今日そのホームの試合でデビューでき、本当に嬉しいです。

27 杉森考起 杉森考起

  • 今日の試合を振り返ってください。
    個人としては、もっとボールに触らないといけない試合でした。ボールを受けて前を向き、さらに前線へと預け前をと考えていましたが、なかなか前で受けられず良いプレーを出せませんでした。それでも、チームとして勝てたことは良かったですし、追加点を取り無失点で終えたことはプラスに考えています。
    後半、右サイド長い距離を走ってのカウンターのシーンがありましたが?
    味方がいない状況で1人で持ち込みましたが、中途半端なプレーにならないよう、前への仕掛けを意識したプレーでした。

23 青木亮太 青木亮太

  • ご自身のゴールを振り返ってください。
    良いボールが来ました。照明で見えなかった部分もあったのですが、なんとか当てられて良かったです。(ボールが)上がってくる前に、アイコンタクトでボールが来る感じがありました。なかなかヘディングで決めることはなかったのですが、良いボールが来ればしっかりと当てて決めたかったので良かったです。最近、2点目を取れず先制しながら追いつかれる試合が続きました。その状況で2点目を取れたことは良かったです。
    水曜日の天皇杯に続き、Jリーグ初ゴールですね?
    そろそろ決めないといけないと思っていました。シュートチャンスをもらいながら決めきれないことが多かったので、今日は決められて良かったです。天皇杯と変わらずやれた部分もありましたが、今日はプレーしづらい相手で、ボールを受けて前へと運ぶことがあまりできませんでした。
    その前にも1つ、仕掛けて惜しいシーンがありましたが?
    ゴール前へは入っていこうと思っていました。クロスの練習もしていましたし、狙っていました。
    開幕戦以来の完封勝利、連敗も止めてチームとしても大きな勝利だったのではないでしょうか?
    3連敗していて厳しい状況でしたが、チーム一丸となって攻撃も守備もできたことは良かったです。
    大怪我からのカムバックを振り返ってください。
    大きな怪我をして出遅れた部分がありましたが、今年に入ってから以前のような膝になり、自分のプレーが、チームに貢献できるようなプレーができるようになってきました。得点を決めチームの勝利に貢献でき、うれしいです。
    次節に向けての抱負をお聞かせください。
    次も上位のチームが相手で厳しい試合になると思います。しっかりと得点を狙いながら、チームの勝利に貢献するプレーをしたいです。

1 楢崎正剛 楢崎正剛

  • 前半は良い流れから得点もし、後半は相手に押し込まれる展開となりました。もう少し自分たちでコントロールできる試合だったのではないでしょうか?
    そのような気はしますが、後半は自分たちでボールを受けたがらないというか、積極的にボールを動かせない展開となりました。自分たちで相手のペースにしてしまった試合でした。それでも今日は、勝たないといけない試合でした。受けてしまったという事実は一旦横に置いて、勝たないといけないという気持ちが強かった試合で自信を取り戻す、そして勝ち点を獲得したという意味では良い結果だったと思います。
    若い選手の活躍が目立ちますね?
    試合への出場を重ね自信を深めているようです。今日は隼平(深堀選手)も出場し、みんなの希望になったと思います。おじさんも頑張らないといけません(笑)。
  • web shop

Event Photo

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

徳島ヴォルティス

7.8Satvs 徳島ヴォルティス

  • 18:00 KICK OFF
  • 豊田スタジアム