• DAZN

Coach Interview

ボールは持てるようになってきましたが、まだその中で突破するための手段、方法を見つけられない選手がいるなというのを、特に前半は思いました。ゲームを自分たちで締める、3点目を取ってくれればベンチも楽になったのですが、この前の試合も今回の試合も、なかなか我々を楽にしてくれないなという思いです。最後は自分たちでしっかりと締めなければいけない、そういったことを教訓にしてほしい。何人もやられれている選手がいましたし、プロの集団になるために克服してもらいたい。色々な課題が出て、なおかつアウェイで勝って帰るという、すごく有意義な試合でした。
  • 途中出場の八反田選手が決勝ゴールをアシストしました。彼をサイドのポジションで起用した意図をお聞かせください。
    色々なポジションをやってもらわなければいけませんが、できるようになってきました。彼にはスピードがありますので、色々なポジションへ良い状態で入ってもらいたい。それから、最後はポジションを変えましたが、やっぱり違うポジションもできるので、交代枠が限られている中では変更がききますし、今日のハチ(八反田選手)は良かったです。
    終盤に危ないシーンがありました。その部分に、修正点があるのではないでしょうか?
    前半の失点もそうですが、足を止めてはいけないといつも言っています。例えば、ジャッジに対して何かを言って止まったり、人に譲ったりしてしまいました。我々はプロ集団にならなければいけない。彼らには今も要求していますし、これからもしていかなきゃなと。厳しい目で見なければいけないと思いました。
    以前、押し込んだ展開に選手が慣れていないという話をされました。今日は相手を押し込んだ中で、奪われてもすぐに奪い返すなど、成長が見られるのではないでしょうか?
    徐々にひとつひとつ見ながら、やりながら、考えながらやってきてますので、そういう意味で少しずつは進歩していると思います。やっぱりゴールのところでフリーになる動きであったり、そこを見逃さないパスであったりは、まだまだやらなければいけません。それから本当の理解をしている選手がもっと増えてきてくれないと、自分たちが苦しみ、ボールロストにつながってしまいます。そういったことはしっかりと取り組みたいと思います。

Player’s Comment

28 玉田圭司 玉田圭司

今日は、ハチ(八反田選手)のボール次第のゴールだったので、自分のスピードに合わせたボールがきたので、ハチに感謝しています。
もう1点オレが取るチャンスがあったので、そういうところを決めなければいけないと思います。
どうにか自分たちの時間帯作ってボールを保持して相手が攻めてくる逆をつく展開にできればチームとしてもっとやっていかなければいけないところではあると思います。
最後1/3まではボールが回るようになったので、1/3の精度とかアイデアなどをもうちょっと変えていけば、より自分たちが支配したサッカーになるんじゃないかという手ごたえは感じました。
アウェイで勝つというのは、帰りの気分も全然違います。これまで連勝もできていませんでしたし。ただまだ2連勝なんで、これから上位陣とあたる大事な試合になってくると思うんで、また次勝てるようにしたいと思います。

7 田口泰士 田口泰士

今日の試合は前半のうちに追いつけたのは良かったと思います。後半に勝ち越してからは相手の時間帯が続きましたが、チーム全体で辛抱強く、守れたのは今後に繋がります。アウェイで勝ち点3を取れたのは非常に大きいです。次節に向けてしっかり準備をして勝ち点3を取れるように頑張りたいと思います。

21 八反田康平 八反田康平

交代の際に監督からは相手のディフェンスラインに仕掛けるよう指示を受けました。交代直後に裏に抜けることでき、中を確認して、イメージ通りのボールを入れることができて玉田選手に合わせることができたので良かったです。点を取ってからは押し込まれる展開になってしまいましたが、失点せずに終われたのは良かったですが、せっかく点を取って勢いに乗れたのに追加点が取れなかったのは課題だと思います。

  • ファンクラブ

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

ツエーゲン金沢

6.3Satvs ツエーゲン金沢

  • 14:00 KICK OFF
  • 豊田スタジアム