• DAZN

Coach Interview

いくつか問題がありました。1つは、我々のサッカーで押し込んでいる中で、全ての選手がその状況に慣れていかなければいけない、頭の中を切り替えなければいけない、ということがわかったと思います。もう1つは、前半のゴール前の決定的な場面で決められなかったこと。もっとトライし続ければチャンスが増えたはずでしたが、途中からボールを受けるだけになってしまいました。
  • 前半は相手を押し込む内容でしたが、何が足りなかったのでしょうか?
    ハーフタイムにも選手たちに伝えましたが、最終ラインで自分たちからボールが離れた時に目を離してしまった。目を離すことで準備ができず、最終ラインにずれが生じ、怖がって下がることでギャップができてしまいました。
    相手を押し込むサッカーに、まだ選手が慣れていないのだと思います。攻撃面でもっとチャンスを増やしていかなければいけないことが最も大きな課題ですが、相手を押し込むサッカーということについては、選手が慣れていくしかないと思っています。
    4失点を喫しましたが、守備に対する評価をお聞かせください。
    適材適所に選手がいなければいけないところで、各々の選手がいなかった。ただ、2失点目から選手が浮き足立ったことは間違いありませんので、そのことを加味して考えなければいけません。それでも、先ほどから話していますが、我々の攻撃が良くなれば良くなるほど、押し込むサッカーというその状況に慣れていかなければいけません。
    PKを取られたシーンの印象をお聞かせください。
    遠くからでよく見えませんでした。それでも、後ろからのファールが増えてきているので、そのことについては気を付けていかなければいけません。

Player’s Comment

9 シモビッチ シモビッチ

  • 難しい位置からの、シモビッチ選手らしいゴールでした。
    自分にとってのチャンスらしいシーンは、あれしかなかったと思っています。ピッチが乾いていたので、ボールを自分の方に寄せて決めたのですが、結果としてチームが負けてしまったので、意味がないと思っています。
    結果が出ない中で、今後どのように闘っていきたいとお考えですか?
    今、チームとして苦しい時期になっていますが、自分達がやるべき事はしっかり分かっていますし、我々がそのポテンシャルを持っているということも実感しているので、それを今後のピッチで証明していくだけだと思っています。

11 佐藤寿人 佐藤寿人

  • 今日のゲームを振りかえってください。
    スコアを見ると、完敗だったなと思いますし、非常に悔しいです。入りは非常に良かったので、失点シーンは非常に勿体無かったです。自分達が攻撃に出た時、やはりもっと最後の部分を突き詰めていかなくては、なかなかリズムに乗れないというのはあります。守備の部分でも、一つのパスでやられるようなシーンも多く見受けられましたし、それは決して後ろだけの責任ではないと思うので、チーム全員でやっていかなくてはいけません。 自分としては、復帰したということは良い面ではありますが、ただ復帰しただけでは意味がないので、非常に不甲斐なく悔しい試合になってしまいました。
    来週すぐ、次節ホーム町田戦です。
    今日もアウェイまでたくさんの方に来て頂いて、このような結果になってしまったことに対して、非常に悔しく申し訳ない気持ちがあります。そういうものを、次はホームで勝利に変えていかなければいけません。
    平日のナイトゲームになりますが、しっかりホームで勝って、自分達の力で這い上がっていきたいと思います。

28 玉田圭司 玉田圭司

  • 今日の試合を振り返ってください。
    今日の試合は自滅した部分もあるし、自分自身もミスが多かったので、申し訳ない気持ちがあります。ただミスを誰かがカバーすることがチームとして出来ていなかったから、バラバラになってしまった。立ち上がりはパスも回せたし、リズムも悪くなかったが、相手に脅威を与えるボール回しではありませんでした。後半は攻撃に人数を増やしたが、シュートで終われずカウンターを受けてしまいました。もっと攻撃の精度を上げることが大事になってくると思います。
  • ファンクラブ

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

FC町田ゼルビア

5.17Wedvs FC町田ゼルビア

  • 19:00 KICK OFF
  • パロマ瑞穂スタジアム