• DAZN

Coach Interview

言えることは一つだけ、技術が足りませんでした。自分たちの意図とするものは、ほぼありませんでした。負けなかったことだけが、評価できます。
  • 攻撃面が単調になったようにも感じました。もう少し、密集した位置から逆サイドへの展開など、打開する方法はなかったのでしょうか?
    それは見た方の印象かもしれませんが、簡単に言えば、密集した場所を作れていたかと言えば作れていませんでした。全く自分たちでボールを動かせていませんでしたし、ただ空いたスペースにボールを出しても簡単に相手を崩すことはできません。その場合にどう仕掛けるか、それには技術が必要です。ボールが止まらない、ボールを走らせることができない、敵が見えていない状況では攻撃になりません。戦い方の問題ではなく、あまりにも余裕がありませんでした。
    不慣れなピッチや風など、環境に左右されない、しっかりとした技術を持った選手たちに最終的にはしたいと思っています。そのために、今日を良い教訓とし、また一歩前へと選手たちが出てくれれば良いと思っています。
    和泉選手、内田選手の交代の意図をお聞かせください。
    あまり良いプレーではなかったからです。他の選手が良かったかといえば、そうではありませんでしたが和泉は足の怪我がありましたし、内田も前節欠場してからの復帰という理由もあり少しゲームに馴染めていない印象もありました。
    八反田選手のポジションが試合の中で入れ替えられましたが?
    ボール足元に落ち着いている選手が、今日はほとんどいませんでした。和泉がすぐに隠れてしまう展開でもあり、中盤の位置で余裕を作れば前へと行けると考えポジションを入れ替えました。

Player’s Comment

3 櫛引一紀 櫛引一紀

簡単なミスが続き、その中でカウンターに持ち込まれる回数も多く、自分たちで難しい試合にしてしまいました。こういった試合はこれまでもあったので、繰り返さないように明日からの練習で取り組んでいきたいと思います。

21 八反田康平 八反田康平

前半はあまり自分の良さを出せなかったですが、後半はボールを沢山触ってリズムは作れました。でも、得点に結びつかなかったのは残念です。後半のシュートの場面では、玉田選手ならボールが出てくると思いタイミング良く抜け出せたましたが、もう少し落ち着いて、せめて枠内にシュートを打ちたかったです。しっかり練習して、次は決めれる様にしたいです。

次節は昨シーズン在籍した大分で対戦を楽しみにしています。自分が活躍して名古屋の勝利に結びつけたいと思います。

28 玉田圭司 玉田圭司

相手のプレッシャーを感じてしまったら負けだと思う、今日の試合は正にそうでした。相手をいなすくらいでないと試合は成立しません。そのためには、選手一人一人の状況判断を高めていく必要があると改めて感じています。

  • ファンクラブ

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

FC町田ゼルビア

5.17Wedvs FC町田ゼルビア

  • 19:00 KICK OFF
  • パロマ瑞穂スタジアム