• DAZN

Coach Interview

立ち上がり、良い入り方をしたんですけど、やはり前半と後半があまりにも変わりすぎてしまいました。それだけに、次に自分たちがどうするかということ、進化していかなければいけないことが分かった良いゲームだったと思います。
  • 前後半で変わってしまった要因は?
    まず相手が変わってくるということは、2-0ですから当たり前のことですよね。 それから、前半はボールをすごく上手く動かすことが出来て、チャンスも作れたんですが、それはやるべきことをしっかりやっているからそうなるだけで、それをやめてしまったらああなるよということですよね。 これは、サッカーではよくあることですが、そういう意味で後半はすごく教訓になったというか、まだまだ力が足りないということをしっかり選手が自覚してくれたんじゃないかと思います。
    シモビッチ選手の評価は?
    ケガ前からだいぶ良くなっていたんですが、動きがものすごく出来ていました。特に攻守両面ですごく良いポジションをとれるようになってきました。それは、ケガ明けなんですけど、トレーニングの中でも示してくれていました。彼はキャンプからずっと点をたくさんとってるんで、間違いなくそこに入るというのは分かっていました。今日はボールも落ち着けてくれましたし、点もとってくれました。それから守備の面でも最後まで続きましたので、これから先、もっともっと上がっていってもらえればと思います。
    佐藤寿人選手の交代の意図は?
    ひとつは運動量がチームで少し落ちてきたことです。それから、途中でシステムを変えましたけど、一度落ち着けなきゃいけないと思いました。ホントはそういう手助けはしたくなかったんですけど。そういうことで、その後の起用も含めて、寿人からの交代ということです。
    前節からシステムと選手を入れ替えたことで、前半は良い形を作れたと思いますが?
    やはり少しシステムに慣れてしまうっていうっていうのもひとつあると思います。それから選手によって、どこに置くと自由に動くかなっていうのもあります。 (色々な選手が)集まってできたチームですから、そういうところも探しながらやっているところです。そういう意味では、今日は自由度は前半は特に出たんじゃないかなと思います。
    後半は、相手とシステムも含めて対応の仕合いになりましたが?
    システム論を論じているわけではないので、そこには興味はないです。うちの選手たちがあまり全体が見えていなかったので、見せる人を落ち着ける位置にしただけで、相手に合わせて何かをしたわけではないです。選手交代も含めて、自分たちがその後どうやって色んなものが一番見えるようにするかという布陣にしました。

Player’s Comment

9 シモビッチ シモビッチ

  • 今シーズン初ゴールを振り返ってください。
    ゴールを決めることは、世界で最も素晴らしい感覚だと思います。そしてチームを勝利に導くことができ、嬉しく思います。玉田選手からスペースへ出したボールに永井選手が走り、そこから中へのボールに余裕を持って決めることができました。
    前後半を通じ、高いパフォーマンスを見せていましたね?
    それでも今日は前半と後半、チームとしてのパフォーマンスは安定していませんでした。今後はそのことを修正しなければいけません。
    J2リーグの印象をお聞かせください。
    まだシーズンが始まったばかり、自分自身も長くプレーしていませんので、しっかりとした評価はできませんが、それほどJ1との差はないと感じています。今後シーズンを過ごしていくなかで、徐々に違いを感じることになると思います。グランパスは今年、選手も大きく入れ替わり新しいチームとなりましたが、これからも今の戦いを続ければ、もっと良いチームになると思っています。

11 佐藤寿人 佐藤寿人

  • 今日の試合を振り返ってください。
    前半と後半で全く違う顔をもった試合でした。それは選手も、観ている方も同じ考えだと思います。前半は相手のプレッシャーも少なく、前線へとボールを運びある程度狙った戦いができていました。後半は相手のプレッシャーが強くなり、そして向かい風の影響もありボールを前へと運べなくなりました。向かい風なら強いボールも戻されますし、相手の裏へ強く蹴ってそのボールを追うなど、自分たちで打開しなければいけなかったと思います。今日の後半45分の戦いを、今後の教訓にしなければいけないと思っています。
    後半開始早々に失点し、そこからは相手に主導権を握られてしまいましたね?
    相手に押し込まれる時間帯もありますが、そこは自分たちで耐えなければいけません。逆転を狙い前へと出てくる相手に対して、その裏にできるスペースを狙うことでもう一度、3-1、4-1と点差を広げるチャンスもあったはずです。今日の後半は、攻撃に入っても前線で単発的な攻めばかりになっていました。

28 玉田圭司 玉田圭司

  • 開幕戦以来の勝利となりましたが、今日の試合を振り返ってください。
    不満の残る内容でしたが、試合に勝てたことは良かったです。今日は前半と後半で全く違う内容の試合でした。それも全て、自分たちの問題だったと思いますし、もっと良いサッカーをしなければいけないと思っています。
    シモビッチ選手のゴールは、玉田選手を起点とした素晴らしいゴールでしたね?
    普段から狙っている形でしたし、決められて良かったです。
    次節、アウェイの松本山雅戦に向けての意気込みを?
    修正すべき部分がたくさんあります。これからまた、風間監督の下でしっかりと準備をして、次も戦いたいと思います。
  • ファンクラブ

Event Photo

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

ロアッソ熊本

4.1Satvs ロアッソ熊本

  • 17:00 KICK OFF
  • 豊田スタジアム