• DAZN

Coach Interview

今日は、自信を持ってプレーする選手がほとんど見られませんでした。自分たちに自信を持って戦わなければいけませんが、残念ながら今日はそれが見えませんでした。それが全てです。
  • 後半、中盤のメンバーを交代させた意図をお聞かせください。
    中盤でボールを扱えていませんでした。そして相手のディフェンスラインが高いため、もっとその背後を狙えると思っていましたが、ボールを持ちながら相手を見るという部分が足りていませんでした。相手ディフェンスライン裏にチャンスがあったとは思いますが、そこを使うことができませんでした。
    前節の岐阜戦に続き、自分たちがボールを保持するサッカーができませんでした。その要因はどこにあったとお考えでしょうか?
    あれだけ自分たちでミスをすれば、できません。それが全てです。
    選手が自信を持てなかった要因は自分たちによるものなのか、あるいはジェフ千葉のパフォーマンスに押されてしまってなのか、どのようにお考えでしょうか?
    根拠がなければ自信は持てません。その根拠とは、技術です。戦うための技術を、選手はまだ履き違えているのかもしれません。相手を自由に扱うために、日頃のトレーニングから技術のトレーニングをしていますが、その部分がまだ一致できていません。
    佐藤選手と玉田選手を交代させた意図をお聞かせください。
    まず、寿人(佐藤選手)に疲れが出ていました。そして玉田には、相手ディフェンスラインの前でボールを受け、パスなどでその裏のスペースを狙ってほしいという狙いがありました。
    後半は前線からのプレスが強まったように見えましたが?
    意図というよりも、後ろに余っている選手がいたので、その部分を修正しました。最初から同じような戦いをしなければいけないのですが、そういった面を含め、自分たちで戦うための、個人への戦術が浸透していないと感じています。

Player’s Comment

11 佐藤寿人 佐藤寿人

  • 本日の試合を振り返ってください。
    自陣でボールを失うシーンも多かったですし、自分達がボールを保持しているときにもミスが多かったです。それは今日も、前節(岐阜戦)でも、同じ課題が出てしまっていて、しかも昇格を目指す上でライバルになるであろう千葉に2-0で負けてしまったことは、非常に悔しいです。けれど、また来週すぐ試合がありますし、しっかり課題を修正して、次に繋げていきたいと思います。
    こまで1勝1分1敗。あらためて、ここまでの3節を振り返ってください。
    自分達がやろうとするものを、ここ2試合出来ていませんが、それは選手全員に問題があるという事だと思います。ただ監督がやろうとしているサッカーは、選手みんなが理解して、ここまで準備してきました。中々トレーニングで出来ている事が試合の中で上手く出来ていないという事なので、そこは選手自身が、勇気と覚悟を持ってやっていかなくてはいけないと思います。ミスはあるスポーツなので、そのミスをどう捉えるかを変えていかないといけません。
    明日35歳の誕生日を迎えます。これからの意気込みを聞かせてください。
    35歳になりますが、自分より年上の楢﨑選手も玉田選手もいますし、ベテランの年齢ですけど、まだまだコンディションも良いですし、もっと成長するという覚悟を持って名古屋へ移籍してきたので、しっかり次の試合でチームの勝利へ貢献したいと思っています。

5 大武峻 大武峻

  • 全体を通して、相手の裏を狙っているように感じられましたが?
    前半は相手の裏をつかって何度か決定機をつくれました。ただ、後半は相手がリードしている中で、ラインを下げているにも関わらず、裏を狙い続けた結果、ロングボールが多かったように感じます。試合の中で、局面局面での適切な状況判断が出来るようにしていかなければいけません。
    試合を通して、相手にボールを持たれる時間帯が長く感じましたが?
    守備の部分で疲弊してしまったので、攻撃面で前にいくパワーが足りませんでした。守備では、相手選手のポジションやフォーメーションに関わらず、積極的にボールを奪わなければいけないのですが、その部分が足りていないように感じます。
    後半もう少しできた部分は?
    チームとして相手の裏を狙っている中で、相手のディフェンスラインを下げ、中盤でスペースを作ることが出来ました。ただその中盤での連携が十分ではありませんでした。もっともっと積極的にボールを繋ごうとする意識があればもう少し違った展開になったと思います。

21 八反田康平 八反田康平

  • 今日の試合を振り返ってみてどうですか?
    チャレンジすることができなかったし、意図的にボールを入れることができず、 無闇に蹴り出すこともありました。ただ、こういった試合をこの時期してしまったのは、悪くないのではないかとも思います。一番難しい時期が今であると認識しています。
    開幕から3試合連続出場ですが?
    開幕から3試合使っていただいているにも関わらず、結果に結びついていないのは申し訳ないです。

39 内田健太 内田健太

  • 今シーズン初めての敗戦となりましたが?
    J2は本当に厳しいリーグなので、絶対に連敗は許されません。次の試合はチームとして勝ちにこだわっていきます。
  • ファンクラブ

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

水戸ホーリーホック

3.18Satvs 水戸ホーリーホック

  • 14:00 KICK OFF
  • パロマ瑞穂スタジアム