• DAZN

Coach Interview

今日は良いゲームでした。早い時間にゴールを決め、アウェイゲームとしては良いスタートでした。ただ、アウェイチームが早い段階で得点することは、リスクも生まれます。その中で今日の試合、我々は最後まで集中力を持って戦いました。 ハーフタイムに選手たちには、アウェイゲームを1点差で勝つことは難しいので、追加点を狙えという話をしました。ベガルタ仙台は残りの10分で強いプレッシャーをかけてきましたが、名古屋は守備、そして連携という部分で最後までしっかりと戦ってくれました。
  • 先制ゴールを決めた小川選手の今日の評価をお聞かせください。
    得点を決めたことは彼のクオリティですが、それまでの他の選手のプレーも良かったと思います。その上で、小川が何度か相手ペナルティエリア内へ侵入するシーンもありました。
    守備面での手応えをお聞かせください。
    今週、守備面での構築をしっかりと行いました。もちろん守備だけではなく攻撃もそうです。高い位置でプレシャーをかけボールを奪う、それを選手が実践してくれました。それが顕著に出たのが、田口のゴールでした。集中力を持って、全員がしっかりと闘っていましたし、これを続けなければいけません。次の試合も勝ち、勝ち点を積み上げたいと思います。
    矢野選手をサイドバックへ、小川選手を右ウィングで起用した意図をお聞かせください。
    小川はクオリティの高い選手ですし、あの位置でプレーできると判断しました。小川とは長い間、グランパスで一緒に過ごしていますし、彼のことはよく理解しています。中盤の選手でありながら、オールラウンダーですし、今日もスプリントなど攻撃面での良さを見せてくれました。矢野をその後ろ、サイドバックで起用するというオプションを考えましたが、矢野も今日のポジションでしっかりとしたプレーを見せてくれました。
    シモビッチ選手と他の前線のプレーヤーとの間で、コンビネーションの部分に問題があったようにも見えましたが?
    シモビッチにはボールのキープを期待していますし、今日の試合でも良いキープを見せてくれました。それ以外では周りの選手へボールを繋ぐことも期待しています。 もちろんパーフェクトではありませんでしたが、永井を含め周りの選手もシモビッチと連携を取るためにしっかりと走っていました。今後、シモビッチをもっと活かす戦いをしなければいけないと感じています。彼は、怪我明けということもあるのでまだコンディションが万全ではありませんが、残りの試合に向けてより高いパフォーマンスを発揮してくれることを期待したいです。

Player’s Comment

1 楢崎正剛 楢崎正剛

  • 守備に強いられる時間が多かった印象ですが、試合を振り返ってみていかがですか?
    どうしようもない対応を強いられるほど攻められたという感覚はありません。 ただ紙一重の部分はありましたし、1点取られてからはメンタル的にも厳しくなっていたので、もっと厳しく、もっと細かいところまで集中して2-0の状況をキープしていかないといけません。何が起こるか分かりませんから。そういった中で、今日は上手くサイドを凌げていたと思います。
    今日の勝利は追加点を取れたことが大きかったと思いますが?
    2点目はこれまで中々入れれませんでしたし、それが展開を苦しくしている原因でもありました。1点差でも精神的に楽にはなれましたが、1点差と2点差では違いますから。2点差、もしくはもっと差を広げて終わらせることが出来れば、より良いですね。
    試合の進め方はいかがでしたか?
    悪くはありませんが、練習でやろうとしていることが出し切れなかった印象ですね。もちろん、試合では練習通りいかず難しいというのはありますので、それも苦しんだ一つの原因でもありました。それでも、勝ちに持っていく強さは必要です。攻めの部分では、良い時間帯で点が入ったので良かったのですが、次節以降も追加点を取れるとは限らないので、もっと上手くやる必要があります。
    より良い試合にするために、今チームに必要なものはなんでしょうか?
    より良い内容にしたいですが、今は結果の方が大事です。とにかく上手く試合を進めながら、その中でゴールを取ってそれを継続していくことですね。練習では上手くやれていますので、自信を持ってもっと試合で発揮するべきだと思います。

7 田口泰士 田口泰士

  • インターセプトからの得点でしたが?
    向こうがすぐ始めてきたので、狙っていました。
    冷静なシュートでしたが、流れは見えていたのでしょうか?
    見えていました。
    内容は全体的に劣勢だったと思いますが?
    しっかりブロックを作ってやれていたので、劣勢には感じていませんでした。もちろんコントロールしているとまでは言えません。守備の時間帯はありましたし、名古屋がリードしている時に相手もプレッシャーをかけてきていましたので。そういう時にチームでブロックを作って守るのが今の約束事です。
    守備が整備されて、以前よりも機能しているように感じましたが?
    ボスコ(ジュロヴスキー)監督がしっかり守備のやり方を僕たちに教えてくれているので、それが形になってきているのだと思います。
    相手が隙を突いてくる中で、冷静な対応が出来ていましたが?
    慌てることはなかったですね。ボールに行くところは行けていましたし、ただ下がってブロックを作っていたわけではありません。
    今日の勝利は追加点を取れたことが大きかったと思いますが?
    どういう形にしても得点を奪うことは良いことです。ただ、今日の失点は良くありませんでした。やはり2-0でも1点取られれば危ないので。仙台のホームということで独特の雰囲気もありますし、ベガルタも1点差に追いつき勢いが出てきました。残りの試合では、そういう隙は与えないようにしなければなりません。
    自分たちの中に自信や手応えもあるのではないでしょうか?
    そうですね。ただ、出来ている部分もあれば、まだまだな部分もありました。そこはしっかり反省して、福岡戦に向けて1週間また準備したいと思います。

10 小川佳純 小川佳純

  • ご自身の先制ゴールを振り返ってください。
    トゥさん(闘莉王選手)からのボールが良すぎました。自分でコントロールしなくても、そのまま蹴ればいい位置へボールが入りました。今シーズン、ノーゴールを免れたことは良かったです。
    先制してからは難しいゲーム展開でしたね?
    ピッチの状態が難しく、ビルドアップするには少しリスクがありました。それでも、シモビッチの高さや永井のスピードがあるので、そう言ったチームの長所を活かすためにも後ろで失わないよう考えていました。守備の時間が長い試合でしたが、2点目を決めたことは、チームがここ数試合で前進した証だと思います。泰士(田口選手)が狙って決めました。あのゴールがなければ追いつかれて引き分けに終わっていたかもしれません。オウンゴールでの失点は不運でしたが、2ゴールがあったので逃げ切ることができました。新潟戦では奪えなかった追加点ですし、チームとして前進していると思います。それでも、まだ2試合勝っただけですので、何も安心はできません。上のチームに追いつけるよう、今の自分たちの目標は残留だけです。15位に上がったわけではありませんし、しっかりと次の試合に向け、これから準備しなければいけません。

19 矢野貴章 矢野貴章

  • 試合を振り返ってみていかがですか?
    本当に勝って良かったです。簡単ではなかったですけれども、こういう勝ちを残りの試合で積み重ねていけば、絶対に残留できると思うので、これを続けなければいけないと思います。
    サイドバックでの出場となりましたが、どういう意識を持って試合に入っていったのでしょうか?
    ポジション的には守備なので、守備のバランスと、4人でのコンビネーションやラインの高さを意識してプレーするようにはしていました。
    選手同士の距離感が良かったようにも感じますが?
    練習で意識してやっていることが試合で出せました。攻撃をする時もそうですし、守備の時でもみんなが自分の役割を持って、ポジションに上手くはまることが出来たと思います。攻めも守りもある程度、上手く出来たと思います。
    中々チャンスが少ない印象でしたが?
    早い時間帯に得点を取れたので、以降はその中でチャンスを見ながら、という感じでした。どうしても2点目が欲しい中で、泰士(田口選手)が良い形でゴールを決めてくれて本当に良かったと思います。
    残りの4試合に向けて意気込みをお願いします。
    まだ状況は何も変わっていません。残った試合もしっかり勝って、残留に向けて勝ち点を積み重ねていくだけです。
  • ファンクラブ

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

アビスパ福岡

10.1Satvs アビスパ福岡

  • 14:00 KICK OFF
  • パロマ瑞穂スタジアム