• DAZN

Coach Interview

今日のゲームは何と言ったらいいか分かりませんが、特に1-2までは、本当にいいゲームを続けていたのではないかと思います。ガンバ大阪さんに2点目を入れられるまではパーフェクトだったと思います。戦術的なことは選手がすべてやってくれました。0-1から1点を取り返して、これからというところで技術的なミスが多かったと思います。そこから2点を取られてしまいました。ガンバさんの方はチャンスがない中で3点は取る。そこは本当に我々としては残念ですね。今日は3万人近いサポーターの方に来場していただいて、(その中での敗北は)残念な気持ちでいっぱいです。我々には5試合が残っていますから、これからも続けていきたいと思いますし、最後まで勝ち点を伸ばすために頑張っていきたいと思います。
  • 1、2失点目は非常にもったいない形から失点したと思いますが、その部分についてどう感じましたか?
    技術的なミスですね。ここは監督としては何もできないところです。時にサッカーではこういうことが起きますから、これからは繰り返さないことです。
    1-2になったときに、リスクを冒して闘莉王を前に上げました。(川又)堅碁もいたわけで、4-2-4という形になりました。私にとって1-2で負けるのも、1-3で負けるのも同じですから、リスクを冒して前に出て、勝ち点を、得点を取りに行きたかった。今日は勝ち点1でも良かったと思います。
    川又選手を入れて2トップにしたところ、それから酒井選手を入れて闘莉王選手を上げたところ。今後の試合でもこういう場面があると思います。手応えをどのように感じていますか?
    先ほども言いましたが、得点は欲しかったですね。そういう部分で酒井を後ろにはめて、闘莉王を上げました。堅碁は右サイドに変更しました。あの時点では本当にリスクを冒してでも得点を取りたかった。そういう交代でした。2つの大きなチャンスがありました。永井のヘディングと闘莉王のシュートと。ただそこも得点には結びつきませんでしたね。クロスもある程度ありました。
    後半が始まって2点目を奪われるまで、間延びしていたように感じます。何か手を打つという考えはなかったですか?
    これから分析するしかないです。我々としてやりたいことは、ポゼッションを重視した、しっかりつないでいくサッカーをしたいと思っています。今日はある程度満足しています。1-2まで我々のサッカーができたと思っています。今日は日本の中でも素晴らしいチームと対戦しました。我々は残念ながら下位にいますが、選手は私の考え方をしっかり理解して続けています。これからも顔を上げて、前を向いてトレーニングに励んで、一緒にやっていきたいと思います。

Player’s Comment

1 楢崎正剛 楢崎正剛

  • ミスから崩された印象がありますが?
    いつもG大阪とやる時のはめられまくっているイメージはありませんでした。だからこそミスが起こっても何とかしてカバーをしたかったのですが、それが出来ませんでした。
    前半は手応えを感じるような内容だった印象ですが?
    相手の上手さはありましたが、大事なところは抑えられた感触はあります。だからこそもったいなかったですし、何とかカバーするべきでした。
    ミスから2失点しましたが、少し繋ごうという意識が強すぎた部分もあったのでしょうか?
    意識だけの問題ではないと思います。周りのサポートや色々な助けが必要だったと思います。ミスは起こり得ることなので、それを何とかみんなでカバーするべきでした。
    チームがやろうとしている中で、こういうことは起こりますし、事なきを得るようなプレーをキーパーとしてもっと出していかないといけないと思います。
    先制されたにも関わらず、追いついて折り返したことは今までにない力強さを感じましたが、その辺の感触はいかがでしたか?
    点を取ることは、チームの士気も上がりますし、前向きになれる一番良い薬です。良いタイミングで点をとれましたし、後半に向けてしっかり戦える雰囲気はありました。
    後半に入ってパフォーマンスが落ちてしまった要因はどこにあるのでしょうか?
    後半に落ちるのは今までも何度かありました。その辺は色々な問題があるのだと思います。ガンバも進め方が上手かったという部分もあります。それで体力も消耗していましたし、その辺も含めて、もっと上手くやらなければいけないと思います。

4 田中マルクス闘莉王 田中マルクス闘莉王

  • 今日の試合を振り返ってください。
    簡単には勝たせてはもらえませんし、相手にうまい戦いをされました。1-3というスコアほどの差はありませんでしたが、やはりどのゲームも簡単には勝てません。 3失点目は相手のスーパーゴールでしたが、それまではお互いにチャンスを作らせない好ゲームでした。1-2とリードされた段階で、もっと自分たちで相手にプレッシャーをかける必要がありました。
    守りの面では大きく崩されるシーンも少なく安定してきましたね?
    そうですね。大きなピンチや、楢さん(楢崎選手)のスーパーセーブに救われるようなシーンもありませんでした。それでも、その中でしっかりとゴールを決めるのがG大阪といまのグランパスとの差です。
    残り5試合、本当に負けられない試合が続きますね?
    次はアウェイでの戦いですが、勝つしかありません。新潟や甲府がどうではなく、自分たちが勝つ必要があります。そのうえで、1試合で順位が入れ替わる勝ち点差まで、上のチームと詰める必要があります。
    ミスからの失点が続きましたが?
    自分たちの良い攻撃から追いついた状況での失点で、多少チームの勢いにブレーキがかかってしまったかもしれません。リードする展開で戦わなければ難しいですし、やはりG大阪は簡単には勝たせてくれませんでした。

7 田口泰士 田口泰士

  • 悔しい結果となりましたが、内容自体はポジティブな部分もあったのではないでしょうか?
    今は結果が大事です。そう思う人もいるかもしれないですけど、結果は1−3ですからね。とにかく次節のために切り換えて取り組んでいくしかありません。
    特に試合を折り返すまでは、良い流れを作れていたと思いますが?
    前半で追いつけたというのは良いことだったと思います。ミスからの失点でしたが、ミスは起こるものですから。今日はチーム全員で巻き返せるだけの力がなかった印象です。
    ミス以外は良く出来たところもあったと思いますが?
    上手くいっていた部分もあります。ただ、最後15分ほどパワープレーをして、前線に4枚くらい入りましたが、G大阪がポゼッションを上手くしながらカウンターをしてきました。そこでG大阪にやられていたし、しんどい部分も多かったので、もう少し冷静に対応しながらプレーするべきでしたね。
    今日はサイドを上手く使えていた印象ですが?
    サイドのプレーヤーからクロスを上げればもっと良かったのですが、センターバックから蹴ってしまっていたので…。そこでコントロール出来なかった自分自身も反省しなければならないですし、次節以降に向けて切り換えてやりたいと思います。
    ビルドアップがやりにくそうな印象でしたが?
    相手が2枚で来たので、もう少しスンヒがディフェンスに入った時に自分かズミさん(小川選手)がサポートしようと思いましたが、絡む回数が少なかった気がします。そこは反省して次に活かしたいと思います。

11 永井謙佑 永井謙佑

  • 今日の試合を振り返ってください。
    自分たちのミスから流れを相手に奪われました。決めるべきシーンで決めきれなかったことが1-3という結果になってしまいました。自分自身、後半にも大きなチャンスが一度ありました。そういった場面で決めなければいけませんでした。
    同点に追いついたご自身のゴールを振り返ってください。
    押し込んだ位置までボールを持ち込めば、マイナス方向へのボールにスペースが生まれることはスカウティングでわかっていましたし、その位置を意識していました。イメージ通りのゴールでした。
    闘莉王選手が復帰し2試合を戦いました。日に日に存在が大きくなっているのではないでしょうか?
    精神的な支えにもなってくれています。経験値が全く違いますし、チームにとって多くのプラスを与えてくれます。その闘莉王選手と一緒に闘い、そしてJ1に残留できるよう頑張ります。
    残り5試合、本当に負けられない試合が続きますね?
    一つ一つ、勝利にこだわって闘い勝たなければいけません。ゲーム内容がたとえ互角でも、勝たなければ意味がありません。
    サポーターからメッセージの書かれたフラッグが届けられましたが?
    自分自身も絶対に残留したいですし、そのためにサポーターと一緒に、一つになって頑張るんだという気持ちが、よりいっそう大きくなりました。今日もスタジアムへ入るバスを多くのサポーターに迎えていただきました。サポーターの後押しを感じていますし、そのサポーターのために自分たちはピッチで結果を出すしかありません。

15 イ スンヒ イ スンヒ

  • 率直な感想をお願いします。
    みんな頑張ってやり切ったのですが、自分の責任で失点して負けてしまい、申し訳無い気持ちです。サッカーは結果論ですので、最後まで走り切ろうとしましたが、自分のミスで負けてしまってみんなに本当に申し訳ありません。
    チーム全体を見て、特にどの辺りが劣っている印象を持ちましたか?
    みんな本当に全力で頑張ったと思います。ただ、チャンスを多く作っているにも関わらず、ゴールを入れるべき時に入れることが出来ませんでした。G大阪は少ないチャンスをものにして、こちらのミスを結果に繋げてきました。さっきも言った通り、サッカーは結果論です。自分のミスでこんな結果になってしまって、本当にファンやサポーター、チームのみんなに申し訳無い気持ちでいっぱいです。
    ボールを無理に繋げようとしすぎていた印象ですが?
    それは選手個人個人の判断で、『戦況に応じて』という考えもあったと思います。我々もそれに向けて準備してきたので、残り時間で闘莉王選手を上げて、堅碁(川又選手)とツートップにする形もしましたが、結果を出せませんでした。
    特に前半は、手応えを感じるような内容だったと思いますが?
    サッカーは90分のゲームなので、前半良かったからと言ってその後悪くなってしまえば意味がありません。みんな本当に頑張りましたが、僕のミスのせいで負けてしまって申し訳無いです。

33 安田理大 安田理大

  • 今日の試合を振り返ってください。
    1失点目は自分のミスでした。相手が来ていないと判断したプレーでボールを奪われ、それが失点につながりました。攻撃自体は悪くはありませんでしたが、もっとクロスの精度を上げる必要があります。
    今日はサポーターの声援を受け、良い形で試合に入ることができていました。そして同点にも追いついた試合だっただけに、悔しいです。
    終盤は疲れもあってか、全体に間延びした印象を受けましたが?
    トゥさん(闘莉王選手)も言っていましたが、G大阪を相手にするには自分たちの120%を出し切らなければ勝てません。そのような相手に、自分たちに疲れが見えてからは遊ぶようにボールを繋がれました。Jリーグを代表する強豪を相手にミスをすれば失点は当たり前ですし、そのようになってしまった試合でした。
  • web shop

Event Photo

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

アビスパ福岡

10.1Satvs アビスパ福岡

  • 14:00 KICK OFF
  • パロマ瑞穂スタジアム