• DAZN

Coach Interview

前半は負けゲームでしたが後半はしっかり勝たなければいけなかった。そこはしっかり選手が力を見せられたと思うのですが、仕留め切るところで差をつけなければいけなかった、それがもったいないと感じたゲームでした。

  • 前半と後半で違うゲームとなりましたが、後半に向けどのような部分を修正したのでしょうか?

    一つは選手がまだ気付かない、相手が何が得意で何が苦手かということ、そういうことをゲームの中で自分たちで感じなければいけなかった。後半はそれを気付かせただけですが、前半は大きく言うとディフェンスラインが相手の1人に対して4人いる、ということは3人が余っている状態でした。その中で彼らのパズルを読めなかったということ。後半はそこのところを修正し、そこで相手を簡単に剥がし前へと行くことができた。その違いでした。今日を教訓に選手一人ひとりが、個人戦術とはそのためにあるものなので、いろんなことを気付く、そして闘ううえで、言い方がすこし極端になりますが「生きるか死ぬか」という中で考えた時に、もっともっといろんな物を出してほしい、成長してほしいと思いました。ですが後半、あのような状況になれば力が付いているのは間違いないと思います。

    2失点しましたが、その部分を振り返り、そして今後、改善すべき点があればお聞かせください。

    改善というのは、いま言ったとおりです。(相手を)そこまで近づかせないということもできますし、もう一つは自分たちが点を取りきっていれば、あのような場面にならなかった。ただし、個人のところは練習で得ることなので、選手が余裕を持ってやれるよう、我々も取り組まなければいけません。ただ単純に誰がいて誰がいなかったからというチームではありません。速さを求めるチームなので、一人ひとりがその中で的確な判断をしなければいけない。ゴールを絞めるというところ、しっかりできている選手も何人かいますが、そういうところを全員で厳しくやっていきたいと思います。

    個人戦術の話がありましたが、前半は特に選手があがっているようにも見えました。メンタル面で何か影響があったのでしょうか?

    メンタルというよりも、頭の中でいろんなものを作ってしまった。それは何かというと、前線に選手がいるのですが、中盤が下がってしまい中途半端なところでボールを取られてしまった。みんなが、(相手が)そこを狙っているということを気付かなかった。その結果相手がフリーになることで怖がって後ろへ下がってしまった。そのへんのパズルや、相手が何を考えているか読めなかった。そこで後半は立ち位置を変えて相手が遭遇するようにした、そうすることで、そこから攻められるようになりました。

    今シーズン2度目の4万人超えとなりましたが?

    本当に感謝しかありません。期待してくれているお客様、それからメディアも含め地元の人たちみんながクラブと共に観客を集めてくれる、その中で試合をできていることを幸せだと思います。感謝したいです。

    リーグ戦残り4試合、3日後にはまたすぐ次の試合がありますが、そこに向け選手にはどうアプローチするのでしょうか?

    これはいま言っているのではなく最初からずっと言っていることですが、終わったことは忘れればいいと。その中で次に向かうため、良いところはしっかり自分の中に取り入れ、反省することはする。これはずっとやっていることですし、その中で自分がうまくできたかできなかったか、それを追求してていけばいいので、引きずる必要はありません。いま自分たちがやることは何かと言えば、ここから二日間で最高の状態を作る。これは今日だからいうことではなく、毎回言っていることですし、変わりません。

Player’s Comment

10 ガブリエル シャビエル ガブリエル シャビエル

  • 試合の感想を教えてください。

    立ち上がりはかなり難しい試合展開となりました。前半を0-1で終えた後、フォーメーションを変更して後半に入り、同点に追いつくことができたのは良かったです。惜しいシーンを作りながらも2失点目を許して負けてしまい、悔しい試合となりました。

    前節に比べて、試合の入り方が改善された印象です。

    先程言った通り、出だしから苦しい展開が続きました。「ここが難しかった」というポイントがあるわけではなく、全体的に難しかったですね。後半になって修正できましたけど、負けたという事実には変わりありません。

    神戸の戦い方をどのように感じましたか?

    相手は素晴らしい戦術を持って戦ってきました。一方で我々は自分たちのペースで戦うことができませんでしたね。後半は自分たちのペースを取り戻すことができたのですが、失点し、負けてしまったことがすべてだと思います。

    後半に修正できた理由を教えてください。

    前半にできなかったのは自分たちのリズムを作ることでした。なので、後半のスタートからその部分を改善できたので、同点に持っていくことができたと思います。終盤に失点してしまいましたが、後半の立ち上がりに関しては良かったと感じています。

28 玉田圭司 玉田圭司

  • 試合を振り返っていかがですか?

    前半は一方的に攻められていました。その中で後半、ある程度修正できたことは褒めたいと思いますが、勝ちきることができなかったので。勝ちきれるような強いチームになるために頑張りたいです。

    得点シーンを振り返ってください。

    少しボールが流れたんですけど、自分のイメージ通りに決めることができました。

    自身にとってJ1通算99ゴール目となりました。

    あまり気にしていないですね。自分の得点よりも、チームの勝利がほしいです。

    終盤には惜しいヘディングシュートを放ちました。

    惜しいでは意味がないので、次に決められるように頑張りたいです。

    豊田スタジアムには多くのサポーターが駆けつけました。

    申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    今後への意気込みをお願いします。

    すぐに試合があるので、いいコンディションで臨めるように整えることですね。残り4試合というよりも、目の前の試合に対して集中してやりたいです。


 

そのほか櫛引選手、ジョー選手、エドゥアルド ネット選手、中谷選手のコメントはINSIDE GRAMPUSに掲載

  • insidegrampus

Event Photo

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

湘南ベルマーレ

12.1Satvs 湘南ベルマーレ

  • 14:00 KICK OFF
  • パロマ瑞穂スタジアム