• DAZN

Coach Interview

自分たちのリズムで出来るようになるまで、立ち上がりは少し時間がかかりましたけど、そのあと徐々に自分たちのリズムで出来るようになった、選手たちの力が上がったということだと思いますが、本当に90分のゲーム、ゼロコンマ何秒の軽いプレーが試合を決めてしまった。非常にそれは残念でした。ただこれを教訓として選手たちが、1秒たりとも気を抜いてはいけない。気を抜いたわけではないでしょうが、そういうプレーを出してはいけないということに気付いてくれればいいなと思いました。

  • 宮原選手が開始早々に負傷退場しましたが、そのことでゲームプランをかえざるを得なかった部分はあったのでしょうか?

    怪我の状況はまだわかりませんが、そんなに軽い感じではないと思います。ゲームプランが変わるといえば、もちろん変わるのですが、今日は何人かの選手がベストコンディションじゃないということもありますし、出場停止の選手もいましたし、できるだけ長い時間をやりたかったなという思いはあります。それでも、他の選手も控えていますし、それほど大きくゲームプランが変わったとは思いません。逆にそこからしばらく良い場面を作れていましたし、チーム力を上げるという意味ではポジティブに。もちろん和也(宮原選手)の怪我は残念ですが、ポジティブに考えたいと思います。

    得点はオウンゴールのみと、得点のチャンスがあまり多くなかったように感じますが、課題はどこにあるとお考えでしょうか?

    いつも言っているとおり、質ですよね。ただ、前半なんかも、ものすごい速い攻撃が何回か出ていましたし、点が見えるようになってきているので、そこのところで止められるかどうか、あるいはそこへしっかりとボールを通すことができるかどうか。非常に面白い形は見せてくれたと思います。

Player’s Comment

10 ガブリエル・シャビエル ガブリエル・シャビエル

  • 9月1日の磐田戦以来の出場となりました。

    全治6週間から7週間という負傷から、想定よりも早く復帰できてうれしいです。出場時間は20分から30分という当初の予定通りでした。

    負傷の影響は感じましたか?

    自分の中では無意識でセーブしてしまうところがあったと思います。何よりも試合に出られたこと、そして想像以上にプレーできたことがうれしいです。

    試合内容はいかがでしたか?

    FC東京はシーズン前半からトップを争っていたチームで、うまい選手が非常に多いです。その中で自分たちのリズムをつかめた時間帯もありましたけど、そこをうまく生かすことができずに敗れてしまいました。

    どのような意識を持って試合に入りましたか?

    チームの手助けをしたいと思っていました。自分のプレーをうまく出せたのかなと思います。

    シーズン終盤への意気込みをお願いします。

    チームに欠けているものは仲間同士の信頼だと思います。我々は7連勝していて、勝てるチームだと思うので、信頼を取り戻して自分たちのサッカーを見せていきたいです。勝利を収めることで今の状態を抜け出せると思いますから、勝利を第一として戦っていきたいと思います。

23 青木亮太 青木亮太

  • 試合を振り返っていかがですか?

    なかなか自分のプレーを出せないまま終わってしまいました。チームとしては、後半にもう少しギアを上げていければ良かったと思います。前半のようなサッカーを続けてやれるようにしたいですね。

    ケガの影響はありませんか?

    問題なかったので、コンディションを上げていくだけです。

    どのようなことを意識して試合に入りましたか?

    自分たちのリズムを考えて、ボールによく触ること、ボールをワンタッチではたいてリズムを作ることを意識しました。動き自体はそれほど悪くなかったと思いますが、なかなか試合を通して崩せるシーンがなかったので、そいういったところを突き詰めていきたいと思います。ボールを持てるシーンはあったので、ゴール前でしっかり崩すことが必要だと思います。

    ジョー選手とのコンビネーションについてはいかがですか?

    悪くはなかったと思います。ただ、自分としてはもう少しゴール前に入っていければ良かったと思っています。


 

そのほか青木選手(全文)、シャビエル 選手(全文)、丸山選手、玉田選手、和泉選手、金井選手のコメントはINSIDE GRAMPUSに掲載

  • insidegrampus

Event Photo

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

北海道コンサドーレ札幌

10.28Sunvs 北海道コンサドーレ札幌

  • 15:00 KICK OFF
  • パロマ瑞穂スタジアム