• DAZN

Coach Interview

厳しい試合でしたけど、アウェイですし、そこの中で選手が時間時間でいろんな変化をし、粘り強く闘ってくれた。やっぱり自分たちの武器を使ってしっかり点を取ったところ、すごく良かったと思います。連戦ですので、またすぐに次がありますし、しっかり次に向かってやりたいと思います。

  • ジョー選手が4試合連続ゴールを決めましたが、彼がチームにもたらしているものは何だとお考えでしょうか?

    一つは相手の最終ラインが怖がるので、そこのところで自分たちで変化を付けられる。それと同時に今は、自分たちが苦しい時間でもしっかりとボールを受けてくれますので。そして忘れていけないのは守備の時にでもすごく早く正しいポジションに付いてくれる。そういう意味ではポジションの取り方が攻守にわたってすごく早くなった、それによって当てる機会がすごく選手たちの中で出てきたと思います。もちろん得点を取る部分は、彼の才能だと思います。

    攻守の部分のポジション取りが良くなってきていますが、それでも今日は失点のシーン、その前でパスミスがあってから寄せきれなかったことに課題もあるのではないでしょうか?

    やっぱりまだ何人か、本当の「ボールを出させない」という位置に立てていないんですね。そこでボールホルダーに対しての全員でのプレッシャーというのが、まだまだ薄い。途中から出た2人がスムーズにやれていたので、そこで安定してきたと思いますが、ボールを持っている時はもちろん、ボールを持っていない時も自分たちの形を崩してしまえば、そこから攻撃への形がなくなってしまいますので。そういう意味では、攻守のポジション取りはすごく大事で、ずっとずっとやっていきたいと思います。

    2選手を交代させたタイミングについて、その時間帯で中盤にスペースができたり、チームとしてガス欠になりかけていたようにも見えました。時間帯としては予定通りの選手交代だったのでしょうか?

    二つ試しました。一つは、だめになった時に少しフォーメーションを変え、3人の中盤にしてみて、そのままうまくいけば、そのポジションに和泉をそのまま入れようかと考えていました。正直うまくいかなかったので、すぐに変えて元の形に戻すことを選択した、それなら早い方が良いということで、あのタイミングで2人を入れました。試合を見ながらの判断ですね、他の選手も悪くなかったですから。

    新しい選手が入ってチームに勢いが出て、さらに途中から入った選手がきっちりと仕事をしている。良い流れがチームの中でうまれているのではないでしょうか?

    我々はシーズン最初から、選手人数が一番少ないチームでした。それから、移籍の部分では昨シーズンから数も含めてそのままの選手でやっていましたので、そういう意味では今、いろんな選手が来てくれて共にやることで、今までいた選手も新しい選手のプレーを見る。そしてグランパスへ来てくれた選手たちもそれに対しすごく貪欲にトライし、自分たちの武器を出してくれている、それが相乗効果だと思います。どちらかがではなく、やっぱり両方とも目線を変える、もっと上を見るということが今の状況になっているのではないかと思います。

Player’s Comment

7 ジョー ジョー

  • 勝利に導く2ゴールを決めました。

    難しい試合になりましたが、2得点を挙げることができました。横浜は守備が硬いチームです。すごく強い相手に勝利を得ることができてすごくうれしいです。

    3バックの相手に対し、どのようなイメージでプレーしましたか?

    守備の硬く、能力の高い選手が揃ったチームです。いろいろな動きを入れて、相手のプレーを確認しました。最後の最後に決めることができてうれしかったです。

    次節は警告の累積で出場停止となります。

    自分の中ではイエローカードをもらうようなプレーではなかったと思っています。出場停止は残念ですが、外からチームメイトを応援します。彼らが勝てるようにしっかり応援したいと思います。

31 金井貢史 金井貢史

  • 惜しいシュートチャンスがありました。

    止めてから打てば良かったですね。最初はファーサイドを狙おうと思いましたが、(飯倉)大樹さんに読まれていると感じました。余計な感情が出て外してしまいました。あの場面で決めないとチームが苦しくなると思います。しっかり決められるようになりたいと思います。

    移籍して間もないタイミングで古巣との対戦になりました。どのような思いでプレーしましたか?

    意識しすぎて調子が悪くなってしまったのが悔しいです。ただ、チームが勝てたことが一番大事です。僕たちは勝ち続けないといけません。まずは残留という通過点を目指して、より上に行けるように一戦一戦闘っていくだけです。その一戦がマリノスとの対戦だったということです。少なからず意識はしましたが、勝つためのプレーができたのは良かったです。

    アンジェ・ポステコグルー監督が金井選手について、「楽しそうにやっている」とコメントしていました。

    もともとマリノスでも楽しくサッカーをさせてもらっていました。風間(八宏)さんのサッカーも楽しいですし、どこに行っても楽しくサッカーをすることが自分にとって大事だと思います。名古屋でがんばっている姿が横浜に届くようにしっかりやっていきたいです。

    次節は残留を争う鳥栖との対戦になります。

    絶対に負けられない相手です。何回も言いますけど、僕たちは勝ち点3が絶対に必要です。1試合1試合闘っていくだけなので、しっかり勝ちたいと思います。最近は2点、3点、4点と点が取れるので、守備は最小失点に抑えることを目標に頑張っていきたいです。点が取れるという自信を持っているので、しっかり闘って勝ちたいと思います。


 

そのほかジョー選手(全文)、金井選手(全文)、玉田選手、中谷選手、相馬選手、宮原選手のコメントはINSIDE GRAMPUSに掲載

  • insidegrampus

Share This Match!

この試合をシェアしてみんなで盛り上がろう!

NEXT HOME MATCH

サガン鳥栖

8.19Sunvs サガン鳥栖

  • 18:00 KICK OFF
  • パロマ瑞穂スタジアム